ANNOUNCER アナウンサー

リンゴで元気に!&先週のVISION

2022/11/24

りんご園に行ってきました!

富山市八尾のさわい農園にお邪魔しました

以前テレビの取材でお世話になった富山市八尾町のさわい農園にリンゴを買いに行ってきました。90歳のベテランファーマー澤井正治さんと、澤井さんの下で農業を学んでいる27歳の森善稲さんが丹精込めてリンゴを栽培しています。

「ふじ」や「シナノスイート」などおなじみの品種のほか、あまり富山の市場に出ていない「黒千寿」「ぐんま名月」などあわせて約20種類のリンゴを育てています。広々とした農園できれいに手入れされたリンゴの木には赤く丸々と育ったリンゴがたくさん。リンゴの収穫もさせていただきました。

それぞれに個性があって美味しいのですが、私は初めて食べた「黒千寿」がお気に入りです。今年は秋の天候が良かったので、いつもの年に増して美味しく実ったそうですよ。澤井さんの農園では未利用魚を使った魚粉を肥料にしていて、これも美味しさの秘訣だそうです!たくさんリンゴを買ってきたので、毎日もりもり食べています。「一日一個のリンゴで医者いらず」冬の寒さを吹き飛ばして元気に過ごせそうです!

ではKNBラジオ午後の生放送「でるラジ」の木曜日のインタビューコーナー「VISION the TOYAMA」11月17日のゲストを紹介します。

 

食を楽しむことで人生を豊かに 料理研究家 山崎亮子さん(富山市在住)11月17日放送

いっちゃんKNBの料理コーナーでもおなじみの山崎さん。料理教室などで大切していることは教えるのではなく伝えること。そして料理・レシピの中に驚きがあると楽しく感じられてやってみようと思えるので、いつも驚きを大事にしているそうです。

いつも素敵な笑顔の山崎さん
いつも素敵な笑顔の山崎さん

宮崎県出身の山崎さんは富山で暮らすようになって、富山の食の偏差値の高さを実感。富山の伝統食を100年後もつないでいく仕事、人生100年時代に元気に暮らしていくための食事のとり方や生活の仕方の普及啓発、富山の食材を伝え楽しんでもらう取り組みに力を入れています。「食を楽しむことで人生が豊かになる。食べること、作ることを楽しむと食が豊かになってその先には笑顔が生まれる。」と素敵な笑顔で話していました。

バンクシーの「風船と少女」のポーズ
バンクシーの「風船と少女」のポーズ

「VISION the TOYAMA」の過去の放送はKNB公式YouTubeで視聴することができます。ゲストのカラフルなVISIONをぜひ動画でご覧ください。

 

今日11月24日のゲストは今年度の「サントリー地域文化賞」を受賞した高岡市の「弥栄節保存会」事務局長の金森仁志さんです。13時10分過ぎからの放送です。

\ このページをシェアする /
LINE