北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

12/9(木) あすの天気

東部
16℃ 5℃
西部
15℃ 5℃

アナウンサーブログ

富山市8連覇!中学生躍動の県駅伝

スポーツ 2016/11/16
 今月13日。快晴の下、県内12の郡と市の代表ランナーがたすきをつなぐ、第34回富山県駅伝競走大会が行われ、KNBラジオではその模様を実況生中継でお送りしました。私は8年ぶりに先頭集団の模様をお伝えする1号車を担当!これまで担当していた木下アナウンサーとコースを回ったり、資料を引き継いだりと、放送まで様々な準備をして当日を迎えました。
写真:スタート直後。1区を走る選手達

 結果は富山市が大会新記録で8連覇達成!序盤は砺波市や高岡市などが先行し、下位に低迷していましたが、6区で根塚みのり(堀川中3年)が4人抜きの力走でトップに躍り出ると、8区の榎本大倭(富山商業高2年)以降ゴールまで1位をキープして見事優勝を果たしました。その富山市は11区で廣田百世(富大附属中3年)が、14区で花田樹(大沢野中3年)が見事区間記録を更新しました。
写真:富山市が2時間12分17秒の大会新記録でゴール

 優勝した富山市は、中学女子の活躍が目立ちました。全中800m5位の成績を持つ4人抜きの根塚を筆頭に、4区で区間賞の谷口知穂(杉原中3年)、11区で区間新記録の廣田、さらに最終18区で区間賞の飯山藍佳(堀川中3年)と、この年代で他の郡市を寄せ付けない強さを見せました。

 中でもアンカーの飯山は開会式で選手宣誓を行いました。「支えてくれた人達へ、感謝の気持ちを胸に走ります」と堂々の宣誓でしたが、それは言葉だけではありません。サポートメンバーとして帯同した堀川中の仲間のため、大会当日は朝4時に起きておにぎりを作ったそうです。選手宣誓で大会の始まりを告げ、区間トップの早さで最終走者としてゴールテープを切った彼女は、今大会最も輝きを放った選手と言ってもいいでしょう。
写真:選手宣誓をする飯山

写真:第17中継所、藤田優子(富山商業高2年)から飯山へ富山市のタスキリレー

 選手の中には、12月に行われる中学駅伝や高校駅伝の全国大会、そして来年1月の都道府県駅伝に出場する選手も数多くいます。「沿道の声援を受けて公道を走れる機会は少ない」と、多くの選手が話していましたので、この県駅伝での経験を活かして、全国の舞台で羽ばたいてほしいと思います。

 沿道では選手だけでなく、中継車に乗る私にまで声援を送って下さった方がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございました!最高気温が20度を超える温かい1日でしたが、声援で心まで温かくなりました。感謝です☆
写真:立山連峰がきれいに見える1日だった
  • ことばの泉
エチュー