北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
いっちゃん☆KNB

サイト内検索

平島 亜由美のブログ

理容・美容学生もファイター!

 ] 2016/11/21
今月20日(日)理美容甲子園2016(全国理容美容学生技術大会全国大会)が富山市で開催されました。理容師、美容師をめざす学生たちが技術を競うとともに、その姿をみてもらうことで理容師、美容師を志す若者のすそ野を広げよう行われています。8回目となる今年の富山大会には全国3000人以上の選手の中から地区大会を勝ち抜いた500人が競技に参加。富山市総合体育館を舞台にまさに「甲子園」の名の通り日頃の練習の成果を発揮しようと学生たちが奮闘していました。

大会では理容部門、美容部門それぞれ3種目とネイルアート部門の実演競技のほか、事前に募集したヘアデザイン画部門の審査
があり、なんと私はヘアデザイン画部門の審査委員長を務めさせていただきました。(この部門の審査委員長は毎回、開催地の放送局が担当することになっているようです。)理容師・美容師養成学校学生の部門と中学、高校生の部門があり、合わせて221の作品を「キュート」というテーマでデザイン画としての技術と独創性を審査するということだったのですが、アナウンスの審査ならまだしも専門外の分野に戸惑う私。でもどの作品もいきいきとした若い力と個性にあふれていて審査を忘れて作品に見入ってしまうこともしばしば。あっという間に50分の審査時間の終わりに近づき、最後はかなりあわてました。すばらしい作品ばかりで甲乙つけがたく審査がとても難しかったです。

競技後の表彰式では各部門の受賞者が発表されるごとに歓声と拍手が会場に響き渡っていました。一方で表彰式が終わった後、受賞できなかった選手が仲間たちと抱き合いながら涙を流す姿もありました。頑張ってきただけにあふれ出る悔し涙。
彼ら彼女らの横顔を見てすがすがしい気持ちになり「私も頑張ろう!」と背筋が伸びました。

「理美容甲子園」でのファイターたち。将来、素敵な理容師、美容師をめざしてがんばってくださいね。
ジョブキッズ2018
  • TGC
  • いっちゃん通信
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • KNBダイナミックナイター
  • ZIP

↑ページ先頭へ