北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

10/25(月) きょうの天気

東部
19℃ -℃
西部
19℃ -℃
女性セミナー

KNB女性セミナー 例会報告

2021年8月5日例会【私の人生とオリンピック】講師:荒瀬洋太

8月例会は元オリンピック選手の荒瀬洋太さんの講演でした。
 今年の6月2日に高岡市で行われた、東京オリンピックのトーチキスセレモニーに出席。セレモニー当日はコロナの影響もあり、物々しい雰囲気の中で執り行われ、オリンピックに出場するよりも緊張したそうです。
荒瀬さんは21年前のシドニーオリンピックに水泳の1500mで出場。この競技は約15分泳ぐ種目で、ニュースではカットされる事も多いのだとか。
 5歳から水泳を始め、指導者に恵まれました。このコーチに出会ってなかったらオリンピックに出場できていなかったと言います。練習では手を抜かず、毎日同じモチベーションで臨む努力をしたそうです。
家族のサポートも大きく「祖父にはプール送迎、祖母には栄養管理、共働きの両親には遠征費用を出してもらい、弟は身近なライバルでもあり、応援もしてくれた。それがあったから頑張ることができた」と振り返りました。
 オリンピック代表選手になると、注目度が高まり人生が変わる。「緊張で力が出なかった」は通じない状況の中、日の丸を背負って出る責任は大きかったそうです。そして、オリンピアンという肩書は一生続くので、名に恥じない生き方をしたいと言います。
 現在でも夏になると、小学校プールのイベントに呼ばれる事があり、そんな時に子供達に伝えている事は、「夢を持ってほしい」という事。夢がなければ目標だけでもいいのでそれに向かって一生懸命努力をしてほしいと熱く語りました。
 他にもオリンピック選手ならではの選手村やプール競技の裏話を聞かせてもらいました。
例会のステージにはユニフォームやトーチが展示されて講演前に写真を撮る方も多くいらっしゃいました。
2021年8月5日例会【私の人生とオリンピック】講師:荒瀬洋太2021年8月5日例会【私の人生とオリンピック】講師:荒瀬洋太