シージョブキッズ ジョブレポート

7. 造船のしごと

しまなみ造船でおしごとしました!

ジョブキッズのおしごとレポートです。


✕ 動画を閉じる

全長約180メートル、総トン数約23,300トンの大きな貨物船の名前が命名され、お披露目される進水式を体験しました。船を清める「シャンパン割」などの儀式を見守り、お祝いの色とりどりの風船をたくさん空へ飛ばしました。くす玉をわり、豪華絢爛に海へと出て行く大きな船を見守りました。


大きな船の進水式のおしごとを体験し、一緒にお祝いすることで、今治の造船の技術やすばらしさを知ってほしい。


進水式日和です

いよいよ進水のときです

新しい船の誕生です

わぁ~!おめでとう!

進水式、どうでしたか

記念撮影
 
  • 船は大きくかっこよく、海に入っていくときは思ったよりも早くて迫力満点だった!
  • 風船などを飛ばせて楽しかった!きれいだった!
  • い船をつくるのにどれくらいのお金や時間がかかるか、質問タイムで教えてもらえて勉強になった。
  • なかなか見ることのない進水式をこのような機会で見学・体験してもらい、大きな船の迫力やかっこよさを知ってもらえたと思う。
  • 世界に誇る愛媛県今治の造船の技術や迫力を間近で体験してもらえたことで、将来、少しでも多くの子ども達に船に関わるおしごとについてもらえたらありがたい。

← 前のページへ戻る