北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

8/5(木) きょうの天気

東部
34℃ -℃
西部
33℃ -℃
※※ 警報・注意報が発表されています ※※

採用情報

先輩からのメッセージ

森本 千瑛(もりもと ちあき

報道制作局 報道制作部
森本 千瑛
『KNB・放送局を志望した理由、現在の仕事内容など』
 アナウンサーになりたいという幼い頃からの夢を抱きつつ、私は様々な職種で就職活動を行っていました。しかし結果的にKNBに入社できたことはとても「幸運」なことだったと思っています。
アナウンサー1年生、そして新型コロナウイルスの影響を受けた今年度は、ニュース原稿読みの仕事がほとんどです。しかしそのような中でも、県内外の取材・ロケや、ラジオ番組「とれたてワイド朝生!」のパーソナリティを体験するなど、新しいことにもチャレンジしています。また、週1回ラジオ番組「でるラジ」の中で自分のコーナーを持ち、旬な話題や自分が興味を持っていることを話すことで、「リスナーへの伝え方」というものを鍛えています。ただ与えられた原稿を読むだけでなく、自ら企画し、調べ、演出を考え、自分の言葉で放送することができる……それがKNBのアナウンサーの仕事であり、まさに私が望んでいた仕事だと感じています。

『KNBへ入社を希望する方へのアドバイス』
 輝かしい経歴・経験もなくたってかまいません。大切なのは「熱い思い」です。まずは「KNBがこれだけ好きなんだ!」という愛を見せてください!
富山で番組を観られなくても今はHPやSNS、radiko等でKNBの情報を得られます。(KNBは現在SNSに力を入れているところです)富山で今こんなことが起きている、このスポーツが熱い、こんな個性的なアナウンサーがいる等々…ということを知って、KNBのファンになってください。
そしてその上で、私なら何を、もっとどうしたいか、想像を巡らせてください。実現可能かどうかは二の次!皆さんの自由な発想が大切です。
世界的に社会情勢が不安定となった2020年は放送局の仕事にも大きな変化があり、また課題も顕在化しました。新しい日常の中で放送の枠に囚われず何をどのように伝えていくか…あなたの想いを、あなたの言葉で、面接官に伝えてください。「熱い思い」を持った皆さんと共にこれからの放送をつくるその日を楽しみにしています!
エチュー