地震で見合わせ…東北新幹線全線で運転再開

この記事をシェア

  • LINE
2021.02.24 10:24

今月13日に福島県沖で発生した地震の影響で一部区間で運転を見合わせていた東北新幹線が、24日の始発から全線で運転を再開しました。

JR仙台駅では、東京方面へ向かう通勤客や受験生の姿が見られました。

東北新幹線は今月13日に、宮城県と福島県で震度6強を観測した地震で電柱や高架橋が損傷し、那須塩原から仙台間で運転を見合わせていました。

当面の間、運行本数は通常の8割程度で一部区間で速度を落として運転するため、所要時間は東京~仙台・盛岡間でおよそ1時間長くなるということです。

JR東日本では1か月程度で通常ダイヤに戻したいとしています。