TOYAMA NEWS 富山のニュース

富山県内 全国旅行支援で約13万人が宿泊

2022/11/24 19:48

 県は、10月から始まった全国旅行支援で、県内におよそ13万人が宿泊したと明らかにしました。

 これは24日開かれた県議会・地方創生産業委員会で、自民党議員会の安達孝彦議員の質問に、県側が答えたものです。全国旅行支援をめぐっては当初、予約システムに不具合が見つかるなど混乱が生じましたが、現在は落ちついていて、取り組みが始まった10月からの県内の宿泊者数は、およそ13万人でした。一方、2022年に入り10月末までの県内への観光入込数は、2021年の同じ時期と比べ、立山黒部アルペンルートでおよそ70パーセント、五箇山でおよそ60パーセント増えました。また、全国旅行支援が始まった10月は、いずれもコロナ前の2019年に比べて9割前後まで回復したということです。

LINE
\ このページをシェアする /