TOYAMA NEWS 富山のニュース

滑らぬ先の地図 富山県警が「スリップ事故発生マップ」の活用呼びかけ

2023/01/24 19:33

 県警察本部は、県内で車のスリップ事故が起きやすい場所を示した「事故発生マップ」を公開し、活用を呼びかけています。

 このマップは、県警が昨年度までの5年間に起きたおよそ6400件の冬のスリップ事故のデータをまとめたものです。

 県内全域を26のエリアに分けて県警のホームページで公開しています。

 朝、日中、夕方、夜のそれぞれの時間帯に事故が多発する場所を赤色の点線で囲っています。

 また、多く発生する人身事故の種類が判別できるよう、車両同士は緑色、車両単独は黄色などと色の違うバツ印を付けて表示しています。

 県警は「通勤などでよく使う道のどこで事故が起きやすいか、イメージしてほしい」とマップの活用を呼びかけています。

LINE
\ このページをシェアする /