nan-nan

神秘的な青い光のホタルイカ&サウナ付き一棟貸しのグランピングで舌も身体も喜ぶ滑川の旅

#富山グルメ #富山観光 #おでかけ #ホタルイカ #とやまの温泉・サウナ #アウトドア・キャンプ #滑川市

ホタルイカになりきってホタルイカを食らう!?
全棟サウナ付きの絶景グランピングで滑川市を満喫

富山県東部の海沿いに位置する滑川(なめりかわ)市。

ホタルイカ漁が盛んなことから、ホタルイカを使用した飲食店や加工品などのグルメが有名ですが、新しい楽しみ方ができるようになったそう。さらに、広大な自然に包まれながら優雅な時間を過ごすごとができる新たなグランピング施設もオープン!

 

今こそ行きたい!話題満載の滑川市。その魅力を満喫する旅をご紹介します

ホタルイカを見て触れる、だけじゃない!
変身できる「ほたるいかミュージアム」

ホタルイカについて知るなら、滑川漁港のすぐそばにある「ほたるいかミュージアム」。隣接する道の駅 ウェーブパークなめりかわと並んで、滑川市の観光には欠かせない定番スポットです。

発光するホタルイカの不思議な生態を学べるこの施設、水槽の鑑賞や資料などを展示しているだけでなく、生きたホタルイカに直接触れることができるのが魅力です。

※ホタルイカの生体展示は3月下旬~5月下旬

ホタルイカと聞いて思い浮かべる光景は、春の浜辺で見られる「身投げ」ではないでしょうか。産卵のために富山湾の岸近くまで上がってきたあと、浜に打ち上げられて起きるとされています。

 

でも、ホタルイカが普段生息しているのは水深200~600mの深海なんです。

このほたるいかミュージアムでは、普段暮らしている環境に近づけるため、わざわざ深海から海水を引いています。そのため、生きたままのホタルイカの展示や、触ることができるんですね。

生きたホタルイカは、透き通っていてやわらかくて神秘的……いや、イタイ!

イタタタ、ちょっと噛まれます!笑

でもそこまで痛くないですよ!

 

施設スタッフ

「ホタルイカはそこまで力強くないんです。ちくちくするとは思うんですが(笑)。こんな腕の根っこに口があるんだなってことがわかってもらえるんじゃないでしょうか」

なるほど、ホタルイカの口は腕の根っこにあるんですね。

実際に触って、噛まれてみることで、学べることもありますね!

 

そして、もうひとつの魅力はホタルイカの発光ショー。

電気が消えると、そこには暗闇に輝く美しい光が…。

これも生きたホタルイカを展示しているからこその魅力です。

 

そんなほたるいかミュージアムに、新たなアトラクションが加わりました!

それが――

こちらの何やら近未来的なマシン。

実はこれ、VR(仮想現実)の技術を使ってホタルイカになりきり、深海を探索しよう!というもの。

VRゴーグルをかけると、自分の腕がだんだん変わっていきます。

光った!

まるでホタルイカみたい!?

周りが真っ暗になって…あ、ホタルイカがいます。

 

仲間でしょうか? お~い!

…って、いやホタルイカでっか!!

 

VRでは自分もホタルイカサイズの視界で再現されているので、よく考えると当然ですね。

 

大きな仲間について泳いでいくと…わ~!でかい、でかい、でかい!

大きくてきれいなホタルイカの発光を間近で見ることができます。

これは迫力満点です!

さて、ホタルイカの目に深海はどのように映るのか?

一番の見どころは、この後のクライマックス!なのですが、それは自分の目で確認してみてくださいね!

【ほたるいかミュージアム】

住  所:富山県滑川市中川原410

営業時間:午前9時~午後5時

入  館  料:大人820円、小人410円(3月下旬~5月末)

     大人620円、小人310円(6月1日~翌年3月下旬)

     ※VR体験料は別途600円

休  館  日:6月1日~3月19日の毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)
     年末年始
     1月 最終月曜日から3日間

アクセス:滑川I.C.から車で約10分
     滑川駅から徒歩約8分

電話番号:076-476-9300

 

※活きたホタルイカが見られる時期とそれ以外の時期では入館料が異なります。

※ホタルイカの生体展示は3月下旬~5月下旬。それ以外の時期はトヤマエビなど海の生き物を展示しています。

 

ホタルイカを食べて堪能!
港のイタリアン「フィオレンティーナ」

ホタルイカを見て、触れて、学んだ後は、おいしく堪能しちゃいましょう!

ホタルイカミュージアムから歩いて2分のところにあるのが「港のイタリアン フィオレンティーナ」です。

木の風合いが素敵な外観。店内もおしゃれで落ち着いた空間です。

窓からは滑川漁港を見ることができます。

お店でいただけるのは本格的なイタリアン。

滑川ならではの、ホタルイカを使ったメニューを堪能できます。

  • ホタルイカとほうれん草のジェノベーゼ 1350円(税込)

身の詰まったホタルイカと、その旨みを活かすバジルソースにこだわった一品。バジルの香りがたまりません。噛むとホタルイカがはじけて、濃厚な旨みが口の中に広がります。

ホタルイカの目は、1匹1匹丁寧に取り除かれています。

また、麺は早めにお湯からあげてソースと絡めながら仕上げることで、旨みがしっかり吸い込まれています。

こだわりのホタルイカパスタは5月いっぱいまで。

石窯で作るピザも人気メニューです。

【港のイタリアン フィオレンティーナ】

 

営業時間:午前11時半~午後10時(LO午後9時半)

定  休  日:水曜日

駐  車  場:有り(8台分)

住  所:富山県滑川市坪川新96

電話番号:050-5484-6962

アクセス:あいの風とやま鉄道 滑川駅 徒歩7分

話題の新スポット「グラッパ」
サウナ付きグランピングで優雅なひと時を

お次は、漁港を背に車を走らせて北アルプス方面へ。

 

2022年12月にオープンしたグランピング施設「グラッパ」です。

小高い丘に広がる田園風景の中、落ち着いた黒い外観が印象的。

一棟貸し切り型のグランピング施設。

広さやグレードが異なる施設が合わせて4棟あって、広々とした室内には寝室やお風呂がついています。

テラスからは広々とした田園風景とその奥に広がる富山湾が一望できます。天候などの条件がそろえば、なんと能登半島まで見えるそうですよ!

壮大な景色に加えて、さらに魅力的なポイントがこちら!

全棟に1棟ずつプライベートサウナがついているんです!

もちろん水風呂も完備。

 

目の前に広がる景色とともにサウナを楽しむことができます。

サウナは広々としていて、熱波と木のいい香りを堪能できます。

サウナストーブの中も見えるようになっていて、薪がはぜるパチパチという音にも癒されますよ。

室内は約90℃。

自分でサウナストーンに水をかけてロウリュを体験することもできます。

温まった身体は、田園風景が広がる大きな空を眺めながらの水風呂と外気浴でリフレッシュ!いつものサウナ以上にととのいますよ~。

また、夕食付きのプランでは富山県産の和牛やポークを使ったバーベキュー、滑川の魚介を使ったパエリアなどを楽しむことができます。

食材・飲料の持ち込みは自由なので、素泊まりプランにしてワイワイ調理を楽しむのもよさそうですね。

美しい景色にサウナ、さらにはおいしい地元の味。

自然の恵みを全身で感じながら、贅沢な時間を過ごせること、間違いなしです。

【Namerikawa Granvilla Grappa】

住  所:富山県滑川市大林81-1

電話番号:076-474-0081

料  金:1泊/1人 2万3800円(税込)~

定  員:2~4名 or 2~6名

チェックイン:午後3時

チェックアウト:午前10時

食材・飲料の持ち込みOK、管理棟にて飲料の販売有り

アクセス:車…滑川ICより10分(5.2㎞)

 

今が旬のホタルイカに触れて学び、味わって楽しみ、さらにはグランピングで優雅な時間を過ごせば日頃の疲れもすっかりリフレッシュできそう。

滑川で今しかできない体験をしてみませんか?

 

 

▽動画で「滑川の旅」

出典:KNBテレビ「いっちゃんKNB」
   2023年5月12日放送
記事編集:nan-nan編集部

\ このページをシェアする /
  • nannanトップ
  • いっちゃん食堂
  • ゆる~く行ってきます
  • いっちゃん☆メディコ
  • ランジャタイによると
  • やってみっちゃ
  • かいこと

おすすめリンク