EVENT イベント

十三代目 市川團十郎白猿 襲名披露巡業
©中村治

【舌出三番叟】
松羽目の舞台に三番叟と千歳が登場すると、三番叟が鼓の音に浮かれて舞い、千歳も加わって子々孫々の栄えを寿ぎます。
そして、稲穂に見立てた鈴を振りながら五穀豊穣を願って種蒔きの様子を見せ、めでたく舞い納めます。
能の『翁』を素材にした「三番叟物」と言われる舞踊の一つで、三番叟が「舌を出す」滑稽味ある振りが特徴です。軽妙な動きとユーモラスな雰囲気ながらも祝祭性が高く、襲名披露の幕開きにふさわしい華やかな舞踊をお楽しみください。
三番叟 右團次
千 歳 児太郎

【口上】
舞台上に裃姿の俳優がそろい、一人ひとりよりお祝いの口上が述べられます。十三代目市川團十郎白猿からは、ご来場の皆様へ、襲名披露のご挨拶を申し上げます。
海老蔵改め團十郎
     幹部俳優出演

【勧進帳】
平家討伐に尽力しながらも、兄頼朝と不和になった源義経。武蔵坊弁慶ら臣下とともに都を逃れ、一行は姿を変えて奥州平泉を目指します。
しかし、義経を捕らえるために幕府が設けた加賀国安宅の関で、関守・富樫左衛門に行く手を阻まれます。
東大寺再建のための勧進の山伏と名のる弁慶に対し、勧進帳を読むように迫る富樫。弁慶は白紙の巻物を取り出し、朗々と読み上げますが…。
七世市川團十郎が初演し、これを九世團十郎が洗練して今日まで上演を重ねる歌舞伎十八番屈指の人気作。襲名披露狂言として、主君を命懸けで守る弁慶を新團十郎が勤めます。迫力と緊張感漂う名作をご堪能ください。
武蔵坊弁慶 海老蔵改め團十郎
源  義経      児太郎
亀井 六郎      右團次
片岡 八郎      九團次
駿河 次郎      廣 松
常陸坊海尊      市 蔵
富樫左衛門      梅 玉



公演名 十三代目 市川團十郎白猿 襲名披露巡業
日時 2023年3月14日(火)
【開場】12:00 【開演】12:30
会場名 オーバード・ホール
会場住所 〒930-0858
富山県富山市牛島町9-28
概要 【出演】市川團十郎
    市川右團次、中村児太郎、大谷廣松、市川九團次、
    片岡市蔵
    中村梅玉
【演目】
    一、再春菘種蒔『舌出三番叟(しただしさんば
      そう)』
    二、十三代目市川團十郎白猿襲名披露『口上』
    三、歌舞伎十八番の内『勧進帳(かんじん
      ちょう)』
      
料金 【全席指定】S席12,000円、A席10,000円、B席8,000円
プレイガイド 【先行販売】終了しました。

【一般販売】終了しました。

主催 北日本放送、公益財団法人富山市民文化事業団、富山市
企画・制作・団体 【製作】松竹株式会社【制作】株式会社3Top 【制作協力】全栄企画株式会社/株式会社ちあふる
お問合せ先 北日本放送 TEL:076-432-5555(平日10時-17時、ただし12/28~1/4は除く)
\ このページをシェアする /