北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー
北陸総合建設
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー
北陸総合建設

9/18(水) きょうの天気

東部
28℃ -℃
西部
27℃ -℃


番組審議会だより

 北日本放送では、放送番組の向上と適正を図るため、年10回、番組審議会を開催しています。議題は番組等に関することで、委員は9名で構成されています。北日本放送では、審議会で出されたご意見を番組制作等の参考にさせていただきます。 番組審議会の模様は、「あなたとKNB」(毎月第一土曜11:38~11:45)内で放送いたしますので、ご覧下さい。


第549回 北日本放送番組審議会議事概要


1)開催日時
2016年9月13日(火)  午後2時~午後3時
2)開催場所
 北日本放送 10階会議室
3)出席委員(敬称略)
 委員長  山本 茂行(富山市ファミリーパーク 園長)
 副委員長 㔟藤 和弘(北日本新聞社 取締役編集局長)
 委員   吉本 裕子(吉本レディースクリニック 院長)
      高林 幸裕(北陸電力 取締役常務執行役員)
      藤井 健太郎(丸三製薬バイオテック 代表取締役社長)
      若山 育代(富山大学 人間発達科学部 准教授)

 北日本放送側出席者
      横山社長、瀧脇専務、和田常務、水野常務、佐伯技術局長
      桐谷報道制作局次長、大野報道制作部記者
      《事務局》 谷川編成業務部長、大西編成業務部員
4)議題

 (1)北日本放送制作テレビ番組 合評
 KNBふるさとスペシャル
 「記憶の回廊 徘徊と行方不明者1万人」
 6月26日(日) 午後4時~4時55分放送

 (2)KNBラジオ・テレビの10月改編について

 (3)その他
   ・「視聴者の声」6/21~8/20までの視聴者対応状況について

5)審議内容

・北日本放送が自主制作した上記番組の合評を行った。
・北日本放送ラジオ・テレビの10月改編についての説明を行った。
・上記期間中に北日本放送に寄せられた問い合わせ、意見、要望、苦情について報告を行った。


6)審議概要

・認知症、特に徘徊の実態を知ることができ、とても考えさせられる番組だった。ただ、認知症はネガティブなものというイメージが強く、認知症の方の家族、地域のなかで幸せな一面もあるというこことがもう少し描けていれば、さらに意味がある番組になったと思う。

・これだけの認知症患者、家族を実名で取材し、生の声を引き出したのは大変苦労があったと推察される。認知症の方の日常を映像で見るとリアル感があり、改めて映像の力を感じた。

・タイトル「記憶の回廊」、サブタイトル「徘徊と行方不明者1万人」、番組エンディングが噛み合わない印象を受けた。もう少しわかりやすい工夫があっても良かったのでは。


委員からは以上のような意見がありました。北日本放送では委員の声をこれからの番組作りに反映させることにしています。

エチュー