北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

12/9(木) きょうの天気

東部
-℃ -℃
西部
-℃ -℃

アナウンサーブログ

激闘を終えて~放送席から~

スポーツ 2021/03/25
 富山でソメイヨシノの開花が発表された今月24日、Bリーグ・富山グラウジーズ対宇都宮ブレックス戦の実況を担当しました。試合は富山が90-85で勝利。CS(チャンピオンシップ)出場に向けて、価値ある1勝を挙げました。


 1日経った今でも試合の余韻が残っています。63-62と富山リードで迎えた最終第4Qでは、宇都宮が2度勝ち越しに成功しますが、それを跳ね返して富山が競り勝ちました。おのずと声のトーンが上がってしまい、最後は叫びにも似た実況になってしまいました。特に岡田侑大選手が終了間際に魅せたプレーは圧巻です。ぜひハイライト動画をご確認ください。

 
 中継でもお伝えしましたが、富山はここまで前半リードした試合で22勝1敗(1敗はオーバータイムまでもつれた川崎戦)というデータがあり、今回は前半終了時に14点のリード。これは富山の勝利か…と思いきや、そこは激戦の東地区で圧倒的な強さを誇る宇都宮。後半から守備の強度を上げて、あっという間に点差を詰めていくところはさすがでした。


 MVPは勝負所の第4Qで2本の3ポイントシュートを決めた橋本晃佑選手。今シーズン宇都宮から富山に移籍し、古巣相手に勝ちたい気持ちが強かったと話していましたが、その通りのプレーを見せてくれました。


 また平日ナイトゲームにも関わらずチケットは完売で、土日開催を除けば今シーズン初めてだったそうです。入場者数2378人は、この日行われたB1全10試合中最多。声が出せない中、会場に響いたハリセンの音が富山の勝利を後押ししたのは間違いないでしょう。


 今シーズンから始めたBリーグの実況は、これで4試合目になりました。今回も解説の井手勇次さんにかなり助けていただきましたが、選手の名前やファウルの状況を間違えてしまうなど、基本的なことができておらず反省しています。特に宇都宮の選手に対してミスが多く、本当に申し訳ありませんでした。


 来月も1試合、実況を担当する予定です。選手やコーチ陣は1つ1つのプレイに熱い思いを込めています。その思いを感じ取りながら、1つ1つのプレイを的確に実況できるように、技術を磨いていきたいと思います。
  • ことばの泉
エチュー