北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

12/9(木) あすの天気

東部
16℃ 5℃
西部
15℃ 5℃

アナウンサーブログ

ふるさとの神事に思うこと

日記 2021/03/12
 今週火曜日、地元宇奈月の神事に参加してきました。数えで42歳の厄払いです。



 同級生から連絡を受けて、こんな平日にやるのかぁ…と最初は思っていましたが、参加してとてもよかったです。

 私のふるさと黒部市宇奈月町内山地区は、林業や炭焼き、大工で生計を立てていた方が多かったそうで、雪解けが進み仕事が始まる毎年3月9日に「山祭り」を行い、1年の安全を祈願してきました。


 その山祭りに合わせて、壮寿(数えで42歳)を迎えた男性が厄払いをする習わしがあり、私もお祓いを受けました。厳かな雰囲気で、気持ちが引き締まりました。


 内山地区の人口は約400人。65歳以上の高齢者の比率が50%を超える、いわゆる限界集落です。

 厄払いした壮寿者は地域の方にお祝いの紅白まんじゅうを配るのですが、去年は壮寿者がゼロ。一方で今年は5人が参加したということで、地域の方がすごく嬉しそうでした。


 参加した5人のうち実際に集落に住んでいるのは1人だけ。私も富山市で暮らしているので複雑な思いですが、離れていたとしても大切で失いたくない。それがふるさとではないでしょうか。

 地域の方の「いつもテレビ見とるよ!」との声がとても温かく、さらに同級生との会話で一瞬で童心に帰ることができて、とても充実した時間を過ごせました。

 厄を払って元気をもらって、来週からも笑顔で番組をお届けしていけそうです。内山のみなさん、待っとられ~!


 ※42歳には見えない!というメッセージを番組にいただきましたが、満年齢ですと39歳です。数えで41歳ですが、厄払いは学年で行うため今年参加することになりました。
  • ことばの泉
エチュー