北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

12/9(木) あすの天気

東部
16℃ 5℃
西部
15℃ 5℃

アナウンサーブログ

食べ物より大事!?な災害時の備え

番組 2020/09/04
9月2日、県内の民放ラジオ7局同時生放送で「防災スペシャル2020」をお伝えしました。


左から富山シティエフエムの水上啓子さん、上野、FMとやまパーソナリティの久和恵美さん、県防災士会の佐伯邦夫さん

ゲストは富山県防災士会事務局長の佐伯邦夫さんです。

ためになるお話をたくさん伺いましたが、印象に残ったのがトイレの重要性です。

佐伯さんが実際に被災した方に話を聞いたところ、水や食べ物の問題よりもトイレが使えないことの方が深刻だったそうで、ご自身は災害時に使える簡易トイレをなんと200個も準備しているそうです!

え、そんなに?とも思いましたが、高齢者がいる家庭はトイレに行く回数が増えますし、家族の分も考慮すると決して少なくはないとのことでした。

放送後にネットでいろいろ調べてみると、トイレに関する興味深い漫画を発見しました。
◎災害時のトイレ、どうする?(国土交通省)
https://www.mlit.go.jp/common/001180224.pdf

アウトドア流防災ガイドのあんどうりすさんが記事で紹介していました。
◎災害時の最新トイレ事情。国土交通省の動画とマンガは必見!
https://www.risktaisaku.com/articles/-/13058?page=2

これを読むと佐伯さんがおっしゃることも納得です。

新型コロナウイルスの影響で、避難所へは行かず自宅で避難生活を送るケースが今後増えるでしょう。

そんな時に備えて、災害時のトイレを準備することにします。週末、早速買いに行く予定です。

放送当日未明には県内で最大震度3の地震が発生。

今朝も福井県を震源とする地震で、富山でも揺れを観測しました。

今月は防災月間です。災害への備えを改めて考えてみませんか?

なお今月9日(水)までは、radikoのタイムフリー機能を使って番組を聴くことができます。

  • ことばの泉
エチュー