北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

アナウンサーブログ

芸術の秋!

2021/11/02
11月になりだんだんと涼しくなってきましたね。
個人的にはこれくらいの気温が過ごしやすくありがたい一方、
秋の花粉に十二分に悩まされております。十一月にも関わらず、十二分に。
目と鼻が大変です。

さて、先月10月はいろいろな芸術の秋を存分に感じました!
簡単ですがみなさんにおすそ分けさせてください。


こちらのお皿。
彫られている柄は富山県に自生する葉っぱがモチーフです。

富山市の日の出ガラス工芸社に勤務し、
個人作家としても活動されている岡田芙紗子さんの作品です。

Botanicoと題されたこちらのシリーズは、
おばあさんの影響で小さいころから植物が好きだったという岡田さんが
立山町の称名滝周辺などで拾った葉っぱを模写して
そのイメージをガラスに彫り込んで制作しています。



はじめは葉っぱを見ながら葉脈などを模写。
見ずとも描けるようになった葉っぱをガラスに刻んでいくそうです。
岡田さんの作品が気になる方は、
富山ガラス工房で取り扱われているのでご確認くださいね。


そしてこちら。
富山市の稲荷公園を散歩する方は見かけたことがあるでしょうか。
公園内に大きなキャンバスが設置されています。

フリーアートキャンバスと題されたキャンバスには、
幼稚園や保育所の子どもたちの作品も並ぶ中、
富山大学芸術文化学部の学生が絵を描いているんです。


4人の学生さんたちの作品はそろそろ完成間近なので、
制作の様子をご覧になりたい方はお早めにどうぞ。


先月の「KNB news every」内でも放送しました。
北陸3県イイトコどり~2021年10月21日放送

冬の間もキャンバスは保存されるそうなので、
雪景色の中に鮮やかなキャンバスが浮かぶさまを観られるようになるのが楽しみです。

お次はこちら。
富山市の紙のかめたににお邪魔しました。


明治6年、1873年創業の老舗の和紙の専門店です。
色とりどり、様々な柄の紙が数百種類並び目を引かれました。

そんなお店で来年の干支、寅の折り紙を教えてもらいました。
その模様は11月4日のKNB news everyにて放送します。
ぜひご覧ください。以下がいびつな虎です。


そして10月の最終金曜日、29日には
鍋田恭子さんとわたし佐伯でお送りしている
KNBラジオのでるラジゴールデンにて
富山県出身の芥川賞作家、高山羽根子さんと
お話しできました。

高山さんの作品から感じたことや疑問点をご本人に直接聞いてもらった上に、
創作の様子やお気に入りの作家を教えてもらい感激でした。

創作する中で、本当のことを人に伝える重要性を強く感じるようになった、
とお話しされたのが印象的でした。
また、野球や駅伝に対するコメントには納得させられるとともに、
おもしろい文章を書く方は物事の見方もおもしろいなあと感じたひとときでした。


10月29日の13時30分ごろからの放送です。
11月4日までは、正確には11月5日のでるラジゴールデン放送前までは
radikoのタイムフリーで聞くことができます。
つたないインタビューではありますが、
作品のネタばれにならないよう留意しましたので
高山さんのお話が聞きたい方、ぜひどうぞ。
でるラジゴールデン10月29日放送




みなさんご存知の芥川賞受賞作と、高山さんがお気に入りの1冊です。
受賞作はもちろん、高山さんのほかの作品も
いくつか読みましたがどれも惹きこまれました。

高山さんのお気に入りという小説はまだ読んでいる途中なんですが
自転車を中心に歴史や音楽などさまざまなカルチャーが入り乱れる
さすが高山さんのお気に入り!といった作品です。


10月、芸術の秋を満喫できました。
みなさんの10月はいかがだったでしょうか?
11月も体調に気を付けて過ごしましょう。 
  • ことばの泉
エチュー