北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

11/27(土) あすの天気

東部
12℃ 3℃
西部
11℃ 3℃
※※ 警報・注意報が発表されています ※※

アナウンサーブログ

高校生たちの戦い

2019/11/05
11月2日(土)、
第98回 全国高校サッカー選手権富山県大会の決勝が行われました。
この日に向けて練習を重ね調整をしてきた選手たち。
決勝は富山第一高校 対 水橋高校です。



私は水橋高校のベンチリポートを担当しました。
高校サッカーでのベンチリポは初めての仕事。
決勝まで、練習の合間に一人一人に
サッカーの話、家族の話、仲間の話を聞き
どんなタイミングでどんなリポートを入れようかとイメージします。

身体は大人と変わらないくらい大きいのに、
やっぱり仲間で楽しそうに話す様子はあどけない高校生。
そんな彼らから教えてもらう話はひとつひとつが
とても輝いていて取材が楽しかったです。

サッカーをはじめ、あらゆるスポーツでそうだと思いますが
チームの雰囲気作りや声掛けはプレーに大きな影響を与えます。
「実をいうと本当は注目されるのが苦手だけど、
チームの雰囲気作りのために
なんでもやりたいという気持ちが勝ったから
チームの楽しい空気を作り出すことに努力を惜しまない」
と教えてくれた選手がいました。
こうやって一人一人が見えない努力を重ねた結果、
決勝に進むまでの実力が生まれたんですね。

また、もう一つ素晴らしかったのは
彼らを陰で支えてきた家族や監督・コーチへも感謝を常に心に置きながら
プレーしているということ。

一人一人、書ききれないくらいの素晴らしいエピソードばかりで
当日の資料を作るのにとても苦労しました。笑


(選手1人につき1枚のカード。)

私も彼らの頑張りを伝えたいと
たくさん準備をして本番を迎えました。
残念ながら5-0で準優勝となった水橋高校。
でも、再編統合で3学年そろう最後の年、
先輩は後輩のために、後輩は先輩のために戦えた決勝でした。
来年からは3年生の思いを背負った2年生を中心とするメンバーで戦います。



水橋高校の先生からは
選手の中にはこれからサッカーを続ける子もいれば
続けない子もいると聞きました。
この日、残念ながら試合は負けてしまいましたが
ここまで全力で努力してこられたそのパワーがあれば
これから先どんなことでも乗り越えていけると思います。

みんなよりも10年くらいしか多く生きていませんが、
努力したことが必ず将来に活きる、というのは身をもって実感しています!
大好きなサッカーが何らかの形で素敵な人生に関わっていくはず。
素晴らしい時間を共有させていただきありがとうございました。
会場で、テレビの前で応援してくださったみなさんにも
心から感謝しています!!
  • ことばの泉
エチュー