北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

10/22(金) あすの天気

東部
16℃ -℃
西部
16℃ -℃
※※ 警報・注意報が発表されています ※※

アナウンサーブログ

心をひとつに。

番組 2020/05/23
県内4つの放送局が垣根を越えてタッグを組み、新型コロナウイルス感染拡大防止を呼び掛ける共同キャンペーンCMの第2弾がきょうから放送されています。


上野アナウンサーが出演していた共同キャンペーンCM第1弾の放送が始まったのが先月24日。

その時から県内の状況は一歩ずつではありますが、着実に前進していると感じています。


きょう現在、県内では5日連続で新規感染者が確認されていません。
「この状況がいつまで続くのだろう・・」という不安やストレスなどさまざまな感情を抱えながらの暮らしの中で、富山に住む多くの皆さんが不要不急の外出を控え、対策をとってきた努力の結果が、ここ数日の新規感染者が「0人」という数字になって表れているのではないでしょうか。



今回も密集を避けるため、撮影は各局それぞれのスタジオで行いました。
今回はNHK富山放送局の石井智也アナウンサー、チューリップテレビの日比あゆみアナウンサー、富山テレビ放送の矢野美沙アナウンサー、そしてわたしの4人が出演しています。

共に出演している石井さん、日比さん、矢野さんと直接顔を合わせることはできませんでしたが、コロナ終息に向けて全員が同じ想いを抱き、撮影に臨んだのだと確信しています。



今回のCMの中で、わたしは「大切な人たちの命を守るために、何気ない幸せを感じる日々を取り戻せるように。決して油断をせず 気を引き締めていきましょう」という言葉を選びました。



世界的な感染拡大の状況下で、誹謗中傷や心ない言葉を目にすることも決して少なくはありません。

それでも多くの人が身の回りの「だれか」に対して感謝の気持ちを抱いたことも事実ではないでしょうか。


木・金にMCを担当する「いっちゃん☆KNB」をはじめ、北日本放送のテレビ・ラジオ番組にも沢山の感謝のメッセージや大切な人を思う言葉が寄せられました。


わたし自身も、最前線でウイルスと闘い人命を守る医療従事者の人たち、ドラッグストアやスーパーで働く人たち、多くの荷物を運び届ける運送業の人たちなど・・名前も知らない、数えきれない「だれか」の存在があるからこそ今の暮らしがあることを改めて痛感させられました。



もちろん、ひとそれぞれ大切な存在は異なると思います。

それでも自分にとっての大切な人を守る行動は、だれかにとっての大切な人を守ることにも繋がるはずです。

これまでと同様、自分自身が「かからない」ように。そして人に「うつさない」ように感染予防を徹底すること。

その行動は、みなさんが暮らしの中で「ありがとう」や「お疲れさま」と感じた「だれか」への感謝を示す一つの方法なのではないでしょうか。



状況が少しずつ良い方向へ進んでいるように感じる一方で第2波、第3波を警戒する声もあります。

それでもこのまま終息へ進んでいけるよう、いま一度気を引き締めて心をひとつにみんなで頑張っていきましょう。

わたしたちも、いま皆さんのために何ができるかを常に考えながら放送をお届けしていきます。
そしてこの先さらに富山で感謝の輪が広がっていくことを信じています。がんばろう富山!
  • ことばの泉
エチュー