北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

10/18(月) きょうの天気

東部
18℃ -℃
西部
16℃ -℃

アナウンサーブログ

【高校サッカー】シード校登場!16強揃う!

高校サッカー 2019/09/24
1回戦から中1日、高校サッカー選手権富山県大会は2回戦が行われ、夏の高校総体でベスト4に進出した富山第一・富山中部・富山工業・滑川がシード校として登場!



この日は、夏の高校総体で富山の王者に輝き、勢いそのままに全国で準優勝を果たした富山第一の試合を取材。
8月1日、神奈川代表・桐光学園との決勝戦。ラスト1プレーでゴールを許し、夢破れたあの日からおよそ1か月半。
わずかに届かなかった緑の優勝旗を次こそ掴み取るべく、一層の努力を積み重ねてきた富山第一のメンバーたちの戦いが始まりました!



県大会4連覇中の富山第一は、1回戦で高岡西に4-1で勝利した大門との試合に臨みました。
現在北信越プリンスリーグで首位と勝ち点で並ぶ3位、また県リーグ1部~4部(T1、T2、T3Aリーグ、T4Aリーグ)を制するなど、県内で盤石の強さを誇る富山第一が試合を優位に進めるかと思いましたが、この試合最初のビッグチャンスを生み出したのは、なんと大門!


最終ラインでパスを繋ぐ富山第一からボールを奪った大門FW⑪烏帽子田大翔(エボシダ・ヒロト)がそのままボールを運び、技ありのループシュート。
GKの頭上を越えたボールは、惜しくもクロスバーに直撃。
その瞬間、夏の総体でも県大会5試合無失点と強固な守備を誇る富山第一から大門が先制点を挙げるか?!と会場がざわついていました。

見事なボール奪取からチャンスを作った大門の1年生・烏帽子田




一瞬の隙を突かれかけた富山第一でしたが、このプレーで火が付きます。
その直後、CKから⑧小森登生が右足で正確なクロスを蹴りいれると、キャプテン⑩高木俊希がヘディングで合わせて先制点!
全国総体でも優秀選手に選ばれた頼れるエースが今大会、富山第一最初のゴールを奪います!

エースナンバー10番・高木は頭に右足、左足でのゴールなど優れた得点感覚で4得点


勢いに乗った富山第一は、前半11分。ピッチ中央でボールを受けたCB④丸山以祐が得意の左足でミドルシュート!ゴールから40mほどの距離がありましたが、弾丸のような鋭い弾道のシュートが突き刺さり、追加点。

④丸山選手はスピードや高さに加えて、足元のうまさもある現代的なディフェンダーであり、さらに左利きのCB。ついついロマンを感じてしまう選手です!



このあとも試合を優位に進めた富山第一は80分で24得点。
スタメンとしてチーム最多の6得点を挙げたFW⑳高橋駿斗をはじめ、途中出場の?伊石侑生や?高田晃も結果を残し、フィールドプレーヤー9人が得点を奪うなど充実した戦いぶりを見せました。

スタメン起用に応え、6得点を挙げた高橋駿斗



対する大門も耐えしのぐ時間が多い中、体を投げ出し粘りの守備を見せたDF陣、また何度も相手のチャンスを防いだ守護神・①由田亮太郎と輝きを放つ選手も多くいました。
登録メンバーは1、2年生のみの大門。強豪・富山第一を相手にしたこの試合が彼らの次の1年に繋がってほしいと切に願います。お疲れさまでした!



5連覇に向けていいスタートを切った富山第一をはじめ、シード校の富山中部、富山工業、滑川も初戦を勝利し、3回戦に進む16チームが決まりました!



【2回戦試合結果】

富山第一 24-0 大門

富山商業 15-0 高岡龍谷

高岡第一 10-1 呉羽

富山国際大付 14-0 雄山

不二越工 2-1 富山南

富山東 5-0 富山北部

伏木 4-0 福岡

水橋 17-0 富山西

富山 2-0 砺波工業

高岡商業 11-1 氷見

富山中部 8-0 八尾

高専射水 4-2 新湊

滑川 2-1 高岡工芸

富山工業 2-0 高岡

砺波 3-0 高専本郷

龍谷富山 4-3 南砺福野



3回戦は少し期間をあけて、10月20日(日)に行われます!
およそ1か月の間に各高校はさらに完成度が増していくと思われます、これからのハイレベルな戦いに期待です!!
  • ことばの泉
エチュー