北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

11/27(土) あすの天気

東部
12℃ 3℃
西部
11℃ 3℃
※※ 警報・注意報が発表されています ※※

アナウンサーブログ

高校サッカー

2019/11/06
第98回全国高校サッカー選手権大会富山県大会 決勝戦 
富山第一高校が水橋高校に5-0で勝利し全国大会進出を決めました。



富山第一、水橋をはじめ全国を目指して戦ったすべての選手、監督、コーチ、マネージャー、保護者のみなさん…
本当にお疲れ様でした。

今年私は富山第一高校のベンチリポートを担当しました。
グラウンドに通って選手一人ひとりと話を重ねることで
サッカーに取り組むひたむきな姿や仲間を想う気持ちを
溢れるほどに感じることができました。
その一部を紹介します。



今年の富山第一は「奪回」を目標の一つにしてきました。
夏の全国高校総体では強豪校を抑えて堂々の準優勝。
でも、「この結果に満足している人は一人もいない。常に日本一を目標に練習を積んできた」とゲームキャプテン⑩髙木選手は言います。

GK ①中村選手 ⑫谷中選手 ㉑伊部選手
①中村選手は全国決勝で失点した場面を今でも夢に見るそうで、その悔しさをバネに自分の体の向きや歩幅を数センチ単位で見直してきました。

守備だけではなく攻撃でも力を発揮するDFは
②中園選手 ③吉藤選手 ④丸山選手 ⑤真田選手 ⑥牧野選手 ⑦清水選手 ⑬孝井選手 ⑯浦崎選手 ⑰鍋田選手 ㉓堀選手 ㉘尾塩選手
チームキャプテンの③吉藤選手はチームが同じ方向を向けるように150人の部員全員とコミュニケーションをとることを大切にしてきました。

MF ⑧小森選手 ⑩髙木選手 ⑭広瀬選手 ⑮中嶋選手 ⑱竹内選手 ⑲矢﨑選手 ㉒伊石選手 ㉔中川選手 ㉖田近選手 ㉗髙田選手 ㉙堀選手  ㉚杉本選手
直前の怪我から復帰し決勝戦に出場した⑭広瀬選手。高校3年間、プレーで満足したことは1度もないと話していました。「もっとできる」と自分に言い聞かせ、どこまでも高みを目指す選手たちです。

FW ⑨鈴木選手 ⑪碓井選手 ⑳髙橋選手 ㉕吉倉選手
スタメンの2年生㉕吉倉選手を誰よりも応援していたのが同じポジションを争う3年生⑨鈴木選手でした。試合前には「やってこい」と背中を押してくれる鈴木選手のことを吉倉選手は「ライバルであり憧れの先輩」だと話していました。

この他にも両親や祖父母への感謝や将来の夢など
胸に迫るエピソードをたくさん聞かせてもらいました。
監督、選手、マネージャーのみなさん、ありがとうございました。


(モノマネや恋の話などサッカー以外のことでも盛り上がりました!)

(大沢のOポーズだそうです笑 本当は後ろにいる大塚監督のОかな?)

富山第一はここからまた新たなスタートを切ります。
夏の忘れ物を取り返すべく、150人の部員一丸となって突き進んでほしいですね。



みんな!全国大会も応援しているよ~!!
  • ことばの泉
エチュー