北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

12/6(月) きょうの天気

東部
9℃ -℃
西部
9℃ -℃

アナウンサーブログ

各界で活躍する人たちから刺激をもらい・・・。

2021/10/22
昨日、KNBラジオ「でるラジ」放送前にうれしいニュースが飛び込んできました。世界三大ピアノコンクールのひとつ、ショパン国際ピアノコンクールで反田恭平さん(27)が2位に!日本人の2位入賞は1970年以来50年ぶりの快挙です。実は反田さん、KNBのテレビ、ラジオの番組にも出演したことがあり、私がいつも番組を放送しているラジオ第3スタジオのピアノを演奏したこともあるんです。その時に撮影したのがこの写真。



昨日うれしくて、でるラジ生放送中にTwitterに上げましたが改めてブログにも載せますね!4年前に3スタで撮影した写真です。同じ空間を共有したものとして勝手に我がことのように喜んでいます!おめでとうございます!反田さんのピアノリサイタルに行った時、情熱ほとばしる演奏が心の奥深くまでズドンと響き圧倒されたことを思い出しながらこのブログを書いています・・・。

さて今回はしばらく滞っていたでるラジの木曜のインタビューコーナー「VISION the TOYAMA」の8月9月のゲストの皆さんをご紹介します。

富山銀行 中沖雄頭取(8月19日)



「時代が変わっていく中で銀行の役割も変化している。ドラえもんのようにポケットから便利な情報やアイディアを出してお客さんから頼りにされる銀行になりたい」
これまであまり語ってこなかったお父さん(故中沖豊元県知事)の思い出も語っています。

宮大工 舟木聡史さん(8月26日)



「すばらしい建築物の特徴や当時の思いを次の世代に残せるよういい仕事をしていきたい。」
国の重要文化財、高岡市伏木の勝興寺平成の大修理に棟梁として携わられた舟木さんはとてもシャイでまさに職人!という方でした。

CSポート 町野利道社長(9月2日)



富山市のCSポートは価格100万円から500万円もする高級なオーディオ機器を手掛ける会社。
「よい音を聴いて幸せを感じてほしい」
60代後半で新たな会社を興し、74歳の今もモノづくりへの情熱あふれる町野さんの言葉です。

「家‘s」社長 伊藤昌徳さん(9月9日)



高岡市で古い家具の再生ビジネスを手がける会社「家‘s」を立ち上げた伊藤さん。
「環境にやさしく、かつデザイン性のあるリノベーションをめざし、富山のいいものを海外に向けてブランド化していきたい」SDG'sに通じるVISIONを持っています。

やまふじぶどう園&ホーライサンワイナリー(富山市婦中町) 山藤智子社長(9月16日)



「楽しく生きていける、楽しく働いていける新しい農業のスタイルをめざし仲間とともに取り組んでいきたい」いつもバイタリティあふれる素敵な笑顔の山藤さんに元気をもらいました。

国立環境研究所 生物多様性領域生態リスク評価・対策研究室長 五箇公一さん(9月23日)



昆虫学者、生物多様性の専門家で高岡市出身、私の高校時代の同級生です。
「新型コロナを含めたあらゆる環境危機を乗り越えるには地方分散型の自立型社会を作っていくことが必要」と熱く語っていました。

富山大学附属病院 副看護部長 鹿島美友紀さん(9月30日)



富山大学附属病院周産母子センターのNICU(新生児集中治療室)の看護師のみなさんが2019年から2020年の2年間の看護ケアが全国日本一であるQIチャンピオンに輝いたことを受けてお話を聞きました。
「看護は人の命が生まれる時も亡くなるときも常に寄り添う仕事。看護が常に皆さんに必要とされ看護の力でいろいろなニーズに貢献したい。」というのが鹿島さんの思いです。



途中、NICU副看護師長の田村愛さんにも出演してもらい現場からの思いを話してもらいました。

それぞれのジャンルで活躍する皆さんの言葉からは熱い思いが伝わってきて、自分も頑張ろうという力が湧いてきます。各回のトークはKNB公式YouTubeに動画として公開されていますのでぜひご覧ください。

もうひとつお知らせ。
今日10月22日(金)午後6時15分からの「てくてくウォーク radikoで歩こ!」は私、平島亜由美がお送りします。1980年代から活躍し今も現役の歌姫、マドンナとシンディローパーの特集です。
てくてく歩きながら聞いてください。
  • ことばの泉
エチュー