北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

6/14(月) きょうの天気

東部
25℃ -℃
西部
24℃ -℃
※※ 警報・注意報が発表されています ※※

アナウンサーブログ

同級生の活躍に刺激を受けて・・・

2019/07/30


夏休みも本番。子どもたちをどこに連れて行こうか頭を悩ませているお父さん、お母さん、お孫さんを預って日々たいへんなおじいちゃん、おばあちゃん、この夏おすすめのイベントがありますよ。高岡おとぎの森公園のおとぎの森館で開催されている「ペーパークラフトの世界」ペーパークラフトとは紙で作る立体模型のこと。会場には4人の作家の大小さまざまな作品およそ400点が展示されています。たとえば精密なレーシングカー。プラモデルのように見えるのですが近づいてみると紙でできている!細部まで本物そっくりで見事です。また紙で作られた一眼レフカメラはズームをするときに回す細かい溝が彫られている黒いリングまで形も質感もまるで本物そっくり。このほか精巧な時計や大人の身長より背の高いキリン、かわいいパンダや昆虫まで紙でできているとは思えない作品ばかり。子どもはもちろん大人も楽しめる展覧会です。今回作品を出展している作家のひとり、坂啓典さんは高岡市出身。からくりじかけの楽しい作品で知られる人気アーティストです。



ハンドルをくるくると回すとペンギンが羽ばたいたり、クマがいないいないバーをしたりとアイディアが斬新、動きもかなり複雑です。そしてそれぞれにつけられているタイトルが面白い。ハンドルを回すと男が手を後ろに回して背中を掻く動きをする作品には「背中に湿疹、もう1センチ上、もう1センチ下」とつけられています。(ごめんなさい。この作品、写真撮ってきませんでした)愛嬌のある作品を見ていると思わずくすっと笑ってしまいます。



坂さんはグラフィックデザイナーでありペーパークラフト作家でもあるのですが、ベストセラーとなっている仕掛け絵本の設計を手掛けたり、小中学校の国語の教科書のデザインを担当したりとマルチの活躍。そんな坂さん、実は私の高校時代の同級生なんです。昔から絵が上手でしたがこんな有名な作家さんになるなんて、うれしいです!夢のあるモノづくりに情熱を注いでいる同級生の姿を見て、私も頑張らねばと思った次第です。




できあがった作品を見るだけなく、展開図が販売されていたり、無料でダウンロードできたりするので、はさみと糊と根気さえあれば誰にでもペーパークラフトが作れます!17日(土)には坂さんら作家さんと一緒にからくりじかけのネコやかっこいいレーシングカーを作るワークショップもありますよ。ぜひぜひ皆さんも会場でペーパークラフトの面白さに触れてみてください。今月18日(日)までです。
  • ことばの泉
エチュー