北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

1/27(木) きょうの天気

東部
5℃ -℃
西部
6℃ -℃

アナウンサーブログ

KNBラジオはFMでも!

日記 2014/11/26
KNBラジオは、2014年12月1日午前5時から、従来のAM738KHz(キロヘルツ)に加え、FM90.2MHz(メガヘルツ)での全県放送を開始します。皆さんのお手元のラジオは、この90.2MHzという周波数に合わせる事が出来ますか?



実はカーラジオなどに多いのですが…デジタル表示で数字が0.1MHz単位でスキャンして行くタイプのチューナーだと、90.0MHzまでしか進まず、自動的に76.0MHzに戻ってしまい、KNBのFM90.2MHzには届かない物が殆ど。対応機種の発売を待つ事になります。

ではどうすれば「今」聴けるのか?

<ダイヤルを回して針を動かすタイプの場合>

幸運な事に、KNBのFMは90.2MHzなので、多くの日本向けラジオのFM帯域の上限ギリギリ、いわゆる「遊び」の部分で、電波をキャッチする事が出来るはずです。家庭にあるコンポや、ポケットラジオの一部には、周波数をダイヤルで合わせるタイプがあるので、これなら今まで通りのラジオで受信可能です。

<携帯音楽プレーヤーの場合>

Apple社製のiPod Nanoでは、第5世代と呼ばれる機種(2009年発売)以降のモデルにFMチューナー機能があります。その設定項目の中で「受信エリア」を「日本」ではなく「ヨーロッパ」や「アジア」などに変えると、あっさり90.2MHzを受信し、KNBラジオがFMステレオで受信出来ます。参考までに108.0MHzまで受信出来るようですね。



FM90.2MHzの放送では、左右のスピーカーやイヤホンで「広がりのある」音をお楽しみいただけます。私が担当する朝生など自社制作のワイド番組や、CMなどの多くはステレオ放送になります。また、新川・砺波地区のFM80.1MHzも今まで通りお聴きいただけますので、受信状況に応じて選んでください。



12月1日からはテレビ・ラジオのCMでも、皆さんにお知らせして行きますよ!この写真はCM撮影時のカットですが…もしかしたら、今までAM738KHzでは聞こえにくかった、お勤め先の建物の中や、お部屋の奥の方でも、FM90.2MHzならよく聞こえるかも知れません。宜しければ、普段お使いのラジオの点検も兼ねて調整をしてみてください。
  • ことばの泉
エチュー