北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

12/4(土) きょうの天気

東部
9℃ -℃
西部
10℃ -℃
※※ 警報・注意報が発表されています ※※

アナウンサーブログ

フリーアドレスって?

日記 2021/04/19
この春からKNBラジオ午後のワイド「でるラジ」を担当しています。いくつか新しいコーナーを立ち上げましたが、月曜日の13:45頃から放送している「ツクル、ミライ。富山SDGs」では、世界が解決を目指すSDGsを、我が事に引きつけようと、県関係者の取り組み等を紹介しています。

4月19日のオンエアは、富山市中田のアイペックを訪ねました。橋やダム等の構造物の非破壊検査を行う企業で、SDGsのゴールでは、11番の「住み続けられる街づくりを」や、7番の「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」等を、業務として実践しています。


株式会社アイペック 代表取締役 東出悦子さん

社長の東出悦子さんに伺ったところ、アイペックは去年から研修会を重ね、今年3月に会社独自のSDGs宣言を打ち出し、目標達成に向けた活動強化をしています。会議室には17あるゴールのチャートを張り出し、意識アップの取り組みも感じました。


SDGsのゴールチャートを掲示

東出さんは、経営理念である「百年の大計、人と公」が、SDGsの考え方そのものだと言います。非破壊検査を通して社会インフラを持続可能にしていくため、企業としても永続すること。そして社員各自が、自分の仕事の社会的意義を自覚できるよう、意識を共有して行くと仰っていました。


フリーアドレスの職場 自分専用デスクは無い

ひとつユニークだったのは、8番の「働きがい」の実現にむけての取り組みでした。現場への直行直帰を認め、仕事と生活を両立する仕組みを運用している事や、社内でのデスクワークを効率化する「フリーアドレス」を実践していた事でした。フリーアドレスとは、自分専用の業務デスクを持たず、共有スペースの毎日違う場所で仕事をする事で、近年導入企業が増えています。

写真右側で仕事をしているのが「調査・診断部」の宮林壮佳さん。左隣のスペースでは総務部の女性が。お向かいは技術管理部の男性。ちなみに社長室も無く、社員の隣で仕事をします。一般的な「部署ごと」の座席配置とは大違いです。


宮林壮佳さんと。実はKNBラジオのリスナーさんでした!

宮林さんは、「自分の席が定まらないから、紙資料等をすぐにデータ化して残さない習慣が出来た。共有スペースという意識で整理整頓ができて良い。また他部署の人との相互理解や、問題解決のスピードアップにつながるので、フリーアドレスは有効だ」と話してくれました。

皆さんの職場はいかがでしょうか。私は随分遅れている事に気づかされました。SDGsをきかっけに周りを知ると、気づきや学びがたくさんあります。毎週月曜でるラジのSDGsコーナー、Radikoでも聞けますので参考になさってみてください。
  • ことばの泉
エチュー