北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
エリエールレディスオープン

サイト内検索

立山ニュースファイル

立山に春を呼び込む、除雪進む

2016/03/04 10:12 現在
立山に春を呼び込みます。

北アルプス立山連峰を横断して富山県と長野県を結ぶ立山黒部アルペンルートは、雪に閉ざされた期間を終える全線開通を来月に控え、除雪がピークを迎え

ています。

「静かに春を待つ立山。アルペンルートでは除雪作業が行われています。一面真っ白な雪の中、標高2450m、室堂へ続く一筋の道が作られています」

立山黒部アルペンルートは、4日までに標高1680メートルの七曲あたりまで、一車線分の除雪が終わっています。

今年1月末に始まった除雪は、3日から作業人数を増やし、急ピッチで進められています。

道が見えない中での除雪はベテランの作業員がGPSで場所を確認しながら秋に道路脇に立てた竹や丸太を目印にして進められています。

積雪は、先月末の時点で、標高1930メートルの弥陀ヶ原で3.8メートル、室堂では5.5メートルと、暖冬のため去年より2メートルから3メートルほど少なくな

っています。

そして、立山黒部アルペンルートの富山側の入り口、立山駅では・・・

「立山駅周辺では、毎年この時期、除雪作業に追われていますが、今年は去年より1メートル以上積雪が少なく、除雪は一度も行われていません」

駅周辺では、異例の除雪作業なしとなりましたが、およそ600メートル上の斜面では今年もスコップを使った除雪が行われ、先月末に作業を終えました。

高低差およそ500メートル、美女平までのおよそ1.3キロメートルを結ぶ立山ケーブルカー。

4日は、作業員3人が車両のパンタグラフやブレーキを点検していました。

観光スポットに暖冬の影響はないのでしょうか?

黒部貫光・佐々木健治さん「雪の壁が少ないんじゃないかと思われる方もいると思いますが、15~16メートルの雪の壁が楽しめるんじゃないかと期待してい

ます」

立山黒部アルペンルートは、来月10日に弥陀ケ原まで部分開通し、来月16日に長野県大町市まで全線開通します。
立山に春を呼び込む、除雪進む
フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • ヘッズアップ!
  • いっちゃん通信
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • いっちゃんクイズ
  • KNB LINE 友達追加
  • ZIP

↑ページ先頭へ