北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
高原兄の5時間耐久ラジオ

サイト内検索

立山ニュースファイル

立山も晴れ渡り新雪が輝く

2017/11/01 14:39 現在
秋晴れとなった1日の県内、北アルプス立山も晴れ渡り、新雪が輝く一日でした。

立山黒部アルペンルートの営業も残すところ今月1か月です。

立山の標高2450メートル室堂平の1日午前8時の気温は1度でした。

積雪はおよそ25センチ。雪の白と空の青のコントラストがまぶしい絶景が広がりました。

標高3003メートルの雄山山頂付近に目をやると、ものすごい勢いで雪が舞っています。

強い風が吹いてるのがわかりました。

「時折、冷たく強い風が吹く立山です。辺りは雪が降り積もり一面銀世界が広がっています」

立山には1日も雄大なパノラマを一目見ようと大勢の観光客が訪れていました。

パウダースノーの感触を楽しんだり、雪玉を投げ合ったり、冬の装いに変わりつつある立山を楽しんでいました。

観光客「とても壮大な景色で、日常のストレスが一気に解放されるようなとても気持ちのいい場所だと思います」

マカオの女性「ベリーナイス、ホワイト、クリーン、イエス グッド」

雪と岩の殿堂、剱岳。黒々と猛々しくひときわ強い存在感を放っていました。

また、標高2300メートルの天狗平からは、鍬崎山越しの雲の上に、開山1300年を迎えた石川・岐阜の県境に横たわる白山が浮かんで見えました。

積雪は標高1930メートルの弥陀ヶ原まで確認でき、現在、立山の紅葉は標高およそ1000メートルの美女平周辺まで下りてきています。

紅葉の後を追うように立山一帯で雪が積もる範囲も日一日と裾野へ広がっていきます。
ドラえもん展
  • フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • いっちゃん通信
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • ZIP

↑ページ先頭へ