北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
KNB news every.

サイト内検索

立山ニュースファイル

立山では紅葉進む

2017/10/04 14:56 現在
秋の深まりとともに、北アルプス立山では、紅葉が進んでいます。

大観峰や黒部平では赤く色づいたナナカマドや黄色のミネカエデが見ごろを迎えています。

4日の立山は、天気が回復して青空が広がり、室堂からは雄山山頂を望むことができました。

標高2300メートル、立山ロープウェイの駅がある大観峰から標高1800メートルあまりの黒部平にかけて広がるタンボ平です。

ドローンで上空から撮影しました。

ナナカマドの赤やミネカエデの黄色が鮮やかですね。

立山黒部アルペンルートの紅葉は、標高1800メートル付近まで下りてきていて、ちょうどこのタンボ平のあたりで見ごろを迎えています。

今年は例年よりも少し、遅いペースだということです。

「動く展望台と呼ばれるこちらのロープウェイでは、どこに立っていても大パノラマを楽しむことができます」

ロープウェイからは、紅葉のじゅうたんの上を空中散歩するような気分を味わえます。

そしてこちらは、観光放水が行われている黒部ダム周辺です。

ダケカンバが色づきはじめたところで、今月中旬から下旬にかけて見ごろを迎える見込みです。

立山の紅葉は、弥陀ヶ原周辺も見ごろを迎えているほか、称名滝周辺や美女平では11月はじめにかけて楽しむことができます。

この週末の3連休は、天気が良ければ各地で紅葉を楽しめそうですね。
立山では紅葉進む
フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • ヘッズアップ!
  • いっちゃん通信
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • いっちゃんクイズ
  • KNB LINE 友達追加
  • ZIP

↑ページ先頭へ