北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
とれたてワイド朝生!

サイト内検索

立山ニュースファイル

立山黒部アルペンルート、営業再開へ除雪作業

2017/04/04 13:44 現在
長野県と富山県を結ぶ立山黒部アルペンルートで営業再開に向けた除雪作業が行われている。室堂では先月下旬から除雪が始まり4日は除雪車13台が駐車場の雪をかいた。見どころは「雪の大谷」。今年は過去最高の雪の壁が期待できそう。
本文 今年は過去最高の雪の壁が期待できそうです。

長野県と富山県を結ぶ立山黒部アルペンルートで、営業再開に向けた除雪作業が行われています。

「標高2450メートルの室堂です。こちらでは駐車場の除雪作業が行われています。除雪状況は6割程度で11日後の営業再開に向け急ピッチで行われています」

雲一つない快晴となった立山黒部アルペンルートの最上部「室堂」。

今年は例年より1メートル以上多い8メートル60センチの積雪があります。

室堂では先月下旬から除雪が始まり、4日は、除雪車13台が駐車場の雪をかきました。

以前は、ポールを目印に除雪が行われていましたが現在は、人工衛星を使って位置情報を測定するGPSが活用されています。

このほか、後立山連峰を望むことができるロープウエーの点検も行われ観光シーズンに向け準備が進められています。

見どころは「雪の大谷」。

2000年に過去最高となる20メートルに達した雪の壁は必見です。

立山黒部貫光「昨年はちょっと雪が少なくて残念だったんですけども、今年は過去最高に近いような雪の多さじゃないかなというふうに思っておりますので期待しています」

立山黒部アルペンルートには去年92万2000人が観光に訪れ、このうち、外国人観光客は24万人で過去最多でした。

アルペンルートを運営する立山黒部貫光は今年、営業再開日を開業以来最も早い今月15日とし、シーズン中の利用者100万人を目指しています。
立山黒部アルペンルート、営業再開へ除雪作業
フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • ヘッズアップ!
  • いっちゃん通信
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • ZIP

↑ページ先頭へ