北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん

サイト内検索

KNB歴史都市高岡キャンペーン

歴史都市高岡

御車山祭(5月)   歴史都市高岡の伝統と文化

 前田利長の父・利家が豊臣秀吉から拝領した鳳輦(ほうれん)の車を利長が城下の町民に与えたことから高岡御車山祭が始まったとされている。以来 400年にわたって町民らによってその伝統が守り継がれてきた。高岡御車山祭は国の重要有形・無形民俗文化財の指定を受けている。
 御車山の山車は金工、漆工など高岡が誇る伝統技術の粋を集めたもので、絢爛豪華に彩られている。御車山は裃と一文字傘で正装した役員が先頭を歩き、半纏姿の曳き手によって所定のルートを巡行する。巡行路は400年ほとんど変更がない。
 御車山の巡行が最も映えるのは土蔵造民家が建ち並ぶ山町筋。商工業で栄えた商人の街では建物に幕を張り、提灯を吊るして山車の巡行を迎える。

↑ページ先頭へ