北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
NHK・民放連 共同ラジオキャンペーン「 #スマラー 」

サイト内検索

KNBニュース

高岡市、総合体育館建設見送る市民会館は休館へ

2017/12/07 16:38 現在

高岡市議会、代表質問
高岡市議会、代表質問
厳しい財政状況となっている高岡市の高橋市長は、東京オリンピックに向けて建設を計画してきた新しい市の総合体育館の建設を見送ることを、7日の市議会で示しました。

高橋市長「緊急プログラムの円滑な推進に支障をきたすことは不可避であり、苦渋の決断ではございますが、当面着工を見送らざるをえないと考えています」

7日開かれた高岡市議会の、代表質問に対して答弁した高橋市長は、市の財政の健全化を優先して、新しい市の総合体育館の建設を見送る考えを表明しました。

老朽化した現在の市民体育館に代わる高岡市総合体育館は、東京オリンピックが行われる2020年に合わせて高岡市二塚にある高岡スポーツコアのテニスコート東側に、73億円あまりをかけて建設される計画でした。

またオリンピックに向けて、ポーランドのレスリング代表選手の事前合宿にも使われる予定でした。

市は今後、現在ある竹平記念体育館の活用などを考える方針です。

議会の後、高橋市長は取材に対し建設断念ではないと話し、市が来年度から5年間に進める財政健全化プログラムを踏まえて、5年後には着工できる財政状況にしたいと述べました。

また、高橋市長は老朽化し耐震強度も不足している高岡市民会館について、改修の効果が乏しいとして今後の改修を中止し、当面の間、休館とすることを表明しました。

高岡市民会館は、来年1月から耐震化工事が行われる計画でした。

休館の期間は未定で、今後の状況によっては移転新築の判断になる可能性もあります。
フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • ヘッズアップ!
  • いっちゃんクイズ
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃん通信
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • ZIP

↑ページ先頭へ