北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
ファイター!

サイト内検索

KNBニュース

イ病、提訴から50年「神通川清流環境賞」設ける

2017/11/14 18:17 現在

50年となる来年3月に向けて記念事業を行うことを発表
50年となる来年3月に向けて記念事業を行うことを発表
神通川流域で発生した公害病、イタイイタイ病の被害者団体は、原因企業を相手取る裁判を起こしてから50年となる来年3月に向けて記念事業を行うことを14日発表しました。

これは、神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会の高木勲寛代表理事らが県政記者クラブで記者会見して発表しました。

イタイイタイ病は神通川上流の三井金属神岡鉱業所から流出したカドミウムで下流の住民の腎臓がおかされ、骨がもろくなるなどの症状が出るものです。

被害住民らは、1968年3月9日に三井金属を相手取る裁判を起こし、1971年に1審で勝訴、翌72年の控訴審で勝訴が確定しました。

連絡協議会は、提訴から50周年を記念して「神通川清流環境賞」を設け、イタイイタイ病の研究活動をする個人や団体などを毎年、表彰します。

1回目は、14日から来年1月末まで募集します。

詳しくは、年内に開設するホームページで案内し、表彰式は、来年3月3日に富山市で開く予定です。

高木代表理事「イタイイタイ病を風化させない大きな目的がある」

環境賞の基金には、三井金属から支払われた解決金を充てるということです。
フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • ヘッズアップ!
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃん通信
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • いっちゃんクイズ
  • ZIP

↑ページ先頭へ