北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
ファイター!

サイト内検索

KNBニュース

クリオネの新種を富山湾で発見

2017/10/12 11:03 現在

クリオネの新種が富山湾で見つかる
クリオネの新種が富山湾で見つかる
ユラユラ泳ぐ姿が愛らしいマキガイの仲間、クリオネ。

富山大学は12日クリオネの新種が富山湾で見つかったと発表しました。

世界ではこれまでにたった4種類しか確認されていません。

富山の深海で見つかった新種は日本海固有種の可能性があるということです。

こちらが富山湾で見つかった新種のクリオネです。

クリオネは、北極や南極の冷たい海に生息している巻き貝の仲間ですが、今回見つかったものは体長がおよそ0.5ミリから5ミリ。

これまで世界で確認されている4種類のクリオネと比べてかなり小さく、遺伝子的にも異なるうえ、直線的に泳ぐのが特徴です。

今回、新種のクリオネは富山大学大学院理工学研究部の張 勁教授と北海道の「蘭越町貝の館」の山崎友資館長による調査で見つかりました。

調査は今月6日から11日まで富山湾内の5箇所で深さ250メートルから1050メートルの深海にプランクトン採取用の網を入れて行いました。

その結果およそ100匹の新種が採れたということです。

山崎友資館長「数地点で深い所を調査したがどの地点でもクリオネは発見された」

見つかった新種は日本海固有種の可能性があり、今後、学名が付けられる予定です。
世界一難しい恋(アンコール放送)
  • 旬景とやま 発売中
  • いっちゃん通信
  • いっちゃんクイズ
  • KNB LINE 友達追加
  • ZIP

↑ページ先頭へ