北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
メモリアルストーン

サイト内検索

KNBニュース

えん罪事件捜査資料開示訴訟、上告を退ける

2017/07/17 13:40 現在

最高裁判所が原告の上告を退ける
最高裁判所が原告の上告を退ける
氷見えん罪事件の被害者、柳原浩さんの支援者が、県警が捜査資料のほとんどを黒塗りにして開示したのは不当だと訴えていた裁判です。

最高裁判所が今月14日付けで原告の上告を退ける決定をしたことが分かり、捜査内容の開示を認めない判決が確定しました。

柳原浩さんのえん罪事件をめぐっては、柳原さんの支援者がえん罪発生の経緯を明らかにしたいと、2010年に県警に対し、捜査資料の公開を求めましたが、開示された文書は、ほとんどが黒塗りだったため、開示を求める裁判を起こしました。

一審で富山地方裁判所は、支援者側が求めていたおよそ1400か所のうち日付や罪名など800か所余りの開示は認めましたが 捜査の経緯や内容の開示は認めませんでした。

二審の名古屋高裁金沢支部も一審の判決を支持し、控訴を退けたことから支援者側が上告していました。

そして、最高裁第2小法廷の小貫芳信裁判長が、上告を退ける決定をしたことがわかりました。

今月14日付けでした。

これで捜査内容の開示を認めなかった二審判決が確定しました。

原告の磯部忠さんはKNBの取材に対し、「司法の最後の砦として期待していたが、全く声が届かなかった」と残念な様子で述べました。
ジョブキッズ ジョブアトラクション予約受付中
  • 徳川美術館展 天下人・徳川家康と尾張徳川家の至宝
  • いっちゃん通信
  • KNBダイナミックナイター
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • ZIP

↑ページ先頭へ