北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
KNBモ~ニングすくらんぶる

サイト内検索

KNBニュース

ライチョウの2羽のひな誕生

2017/06/19 13:57 現在

二ホンライチョウの人工繁殖でひな2羽誕生
二ホンライチョウの人工繁殖でひな2羽誕生
富山市ファミリーパークが環境省などと取り組んでいる二ホンライチョウの人工繁殖でひなが誕生です。

17日の夜 生まれた2羽のひなは、19日も元気な様子だということです。

この人工繁殖事業でひなが誕生したのは初めてです。

富山市ファミリーパークで生まれた二ホンライチョウの2羽のひなです。

ファミリーパークは、18日、記者会見を開き、17日午後11時15分と41分にひなが相次いで生まれたと発表しました。

石原園長「よくぞ生まれてきてくれた、ありがとうというふうに感謝の気持ちで雛を迎えたいなと」「富山市民、県民にとってみれば特別な鳥だと思いますので、そういう意味では本当にうれしい」

ファミリーパークでは、去年、北アルプスの乗鞍岳で採取された卵から生まれた雄と雌のライチョウがつがいとなり、先月から今月にかけて19個の卵を産んでいます。

今回ふ化したのは、このうち、先月22日と24日に産卵された卵でした。

ひなの体重はそれぞれ、17.1グラムと15.6グラムで、体長はともにおよそ6.5センチでした。

性別はまだわかっておらず、今後、卵の殻のDNAを解析して調べるということです。

ひなは、19日も元気な様子で、ニワトリやウサギ用のえさなどを細かく砕いて混ぜ合わせたものをついばんでいるということです。

この人工繁殖事業はファミリーパークのほか、東京都の上野動物園や長野県の大町山岳博物館でも進められていて、富山が最初のふ化となりました。
ジョブキッズが今年もやってくる!
  • 徳川美術館展 天下人・徳川家康と尾張徳川家の至宝
  • いっちゃん通信
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • KNBダイナミックナイター
  • 高校生クイズ2017
  • ZIP

↑ページ先頭へ