北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
でるラジ

サイト内検索

数家 直樹のブログ

“トレラン” ファイター!

プライベート ] 2016/05/31
「富山マラソン2015」に出場するのをきっかけにランニングを始めて約1年。フルマラソン2回、ハーフマラソン4回を完走することができました。走り始めて間もない頃は膝や足の裏、アキレス腱を痛めるなど故障続きでしたが、ようやく問題なく走れるようになりました。平日は早朝か仕事の後の夜に1回10~15kmほどを、休日は距離を長くして、今では1か月に300km近く走ることもあります。(写真:黒部名水マラソンで)



そうした中、最近、始めたのが“トレラン"です。ご存知、「トレイルランニング」の略で、トレイルとは登山道や林道など舗装されていない道のこと、つまり、登山とランニングを組み合わせたものです。アスファルトやコンクリートなどの硬い道路を走るのとは違い、特に落ち葉が積み重なっているところは“ふわふわ"で気持ちよく、新緑の中を駆け抜けると気持ちをリフレッシュできます。登りはかなりきついのですが、下りはスピードに乗って爽快です。ランニング仲間に誘われたことがきっかけです。これまで富山市(旧大沢野町)の小佐波御前山(754m)、上市町のハゲ山(464m)、立山町の大辻山(1361m)などに行ってきました。(写真:大辻山山頂)



中でも大辻山の帰り道に通った「白岩川ルート」が印象に残っています。まさに白岩川の源流を下り降りるルートで、最初は水の流れもないところからスタート、徐々にせせらぎとなり渓流が生まれるまでを体感することができます。また、途中の2か所に滝があり、ロープを使って崖を下るダイナミックさです。こうなるとさすがに走ることはできませんが・・・。(写真:滝を下る数家)



トレラン人気の高まりにあわせて、全国はもちろん県内でもトレイルレースが行われています。5月に南砺市利賀地域で開催された「TOGA天空トレイルラン」には、地域の人口を上回る出場者があり話題となりました。県内には無数の登山道がある“トレラン王国"です。素晴らしいコースを設定してレースを開催すれば、地域起こしにもつながるのではないかと期待しています。

まだまだ初心者ですが、無理せずいろいろなコースを走りながら経験を積んで、近いうちに大会にも出てみたいと考えています。ファイター!

朝から夜まで いつも、いっちゃん★クイズウィーク
  • 月曜から夜ふかし
  • いっちゃん通信
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • ZIP
  • つづく富山、えがく未来

↑ページ先頭へ