北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
いっちゃん☆KNB

サイト内検索

数家 直樹のブログ

スポーツ貧血!? 3回目の富山マラソン

プライベート ] 2017/11/02
走り始めて約2年半、そのきっかけになったのが「富山マラソン」です。今では1年間の練習の成果を試す“目標レース"に位置付けています。3回目のことし(10月29日開催)ももちろん出場しました。去年は後半失速したので、それを克服しタイムアップするのが目標でした。


体が冷えないように直前まで着ていた雨カッパを脱いでスタート

冷たい小雨の降る中、午前9時にスタート。本降りを想定していた上、気温が高いと大汗をかいてすぐにバテるので、自分にとっては上々のコンディション。しかし、去年は政務活動費の不正問題、ことしも衆議院の解散、総選挙があり練習に集中できない期間がありました。そして、それ以上に大会の2週間前に判明したある症状が大きな不安材料でした。それが「スポーツ貧血」。激しい運動をすることが原因で起きる貧血です。

「おかしいな」と思ったのが富山マラソンの“力試し"として走った「滑川ほたるいかマラソン(10月8日開催)」での大撃沈。ハーフ競技でしたが、スタートからわずか3キロほどで足が動かなくなり、去年より20分近くタイムを落としてしまいました(記録:1時間52分)。ランニング仲間から言われたのが「貧血じゃない?」という一言。そこで医療機関で血液検査をして調べてもらうと“赤血球数"、“ヘモグロビン量"などが、男性はもちろん女性の基準値を下回るレベル。医師から「これでは走れない、貧血だ」と診断されました。


血液検査の結果(10月17日実施)
RBC:赤血球数(♂基準値4.31~5.65)
Hgb:ヘモグロビン量(♂基準値13.7~17.4)
Hct:ヘマトクリット値(♂基準値40.2~51.5)

赤血球は酸素を体に運ぶ大切な役割を果たしますが、それが少なくなると十分な酸素を体に供給できず走れなくなります。では、いったいなぜ貧血になるのか。今も半信半疑なのですが、運動することによって“足の裏の血管の中で自らの赤血球を踏み潰し、その結果として貧血になる"というのです。“スポーツ貧血"と呼ばれるのは、こうした理由からです。つまり、練習量を増やせば増やすほど貧血が悪化するというジレンマ。そんな知識など皆無でした。

赤血球を増やすのに必要なのは“鉄分"です。医師に処方されたカプセル剤を飲み始め、食事面でも赤身の肉や野菜を取るなど意識しましたが、回復にはある程度の時間がかかると言われました。

実は、ことし6月の健康診断で行った血液検査ですでに男性の基準値を下回る結果が出ていましたが、貧血を疑うことなく放置していました。“これまでできていた練習がこなせない"、“大会で失速する"、“記録が伸びない"といった方は、医療機関で血液検査をしてみてください。"気合い不足"ではなく"赤血球不足"の「スポーツ貧血」かもしれません。


処方された鉄剤カプセルは1錠あたり100㎎の鉄分を含有

富山マラソンで目標にしていたのは“サブ3.5"。3時間30分を下回ることです。スポーツ貧血だと分かってから、急激にスピードを上げて走り始めるとすぐに足が動かなくなることを実感していたので、前半は抑えて入りました。中間地点でのタイムは1時間45分42秒。このままでは目標を達成することができません。そこで恐る恐るペースアップしました。スタートから30キロあたりで3時間30分のペースランナーにようやく追いつき、大きな集団の中に入ります。するとペースを自ら管理しなくても済み、さらに風除けができてとても走りやすいのです。残り5キロでこの集団を抜け出しましたが、ここで体力温存ができました。

結果は、3時間28分36秒。初めてグロス(号砲からゴールまでの時間)でサブ3.5を達成できました。スポーツ貧血も完全ではないにしろ回復していたのだと思います。


完走証をクリアファイルに入れて渡してくれる心遣いがうれしい

雨にもかかわらず、沿道には小さな子どもたちから年配の方まで多くの方が声援してくれました。とても励みになります。エイドステーションや荷物受け渡しにいたるまで笑顔での対応もとても気持ちよかったです。フィニッシュ後の更衣スペースにはビニール袋に氷を入れてアイシングサービスをするボランティアも…。

余韻に浸りながらよく行くスポーツ店に立ち寄りランニング仲間と話していると、男子の部で優勝した藤原新選手が!大会翌日の新聞にその藤原選手の言葉として、マラソンは「応援、サポートする人たちも含めて全員でつくり上げるスポーツだ」と掲載してあり大いに納得。走り終えた後の何ともいえない満足感と一体感を味わうために、さらに深みにはまりそうです。


気さくに撮影に応じてくれる藤原選手(2人の雰囲気が似ているという声も…)
ジョブキッズ2018
  • TGC
  • いっちゃんクイズ
  • いっちゃん通信
  • KNBダイナミックナイター
  • KNB LINE 友達追加
  • ZIP

↑ページ先頭へ