北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
ダイナランド

サイト内検索

網谷 辰海のブログ

サッカー三昧

スポーツ ] 2015/10/27
この週末は毎日サッカー漬けになっていました!
今年からKNB杯が10月開催となり、少年サッカーと高校サッカーが同時期に行われているため、富山のサッカーファンの方は非常に有意義かつ多忙な週末を過ごしているのではないでしょうか。
自分もそのうちの一人で、 24日は高校サッカーの取材で、富山工業-滑川、富山東-雄山の2試合を観戦。そして25日は少年サッカーのベスト4を懸けた4試合を観戦してきました。
ほかにも観たい試合はたくさんあったのですが、試合は複数の会場で行われていたため、泣く泣く諦めました。それでも観てきた試合ではたくさんの素晴らしいプレーを見ることができました。

中でも富山工業と滑川の試合はまさに大熱戦!思わず手に汗握る展開になりました。
前半は富山工業ペースで進み、何度も惜しい場面を迎えますが両チームとも無得点のまま後半へ。後半に入り、互いにチャンスを作る中、ついに均衡が破れます。
富山工業が③水口くんのミドルシュートで先制!その一瞬だけ時間が止まったかのような鋭いシュートがゴールに突き刺さります!
この試合で何度もチームを救う好セーブを見せていた滑川高校の守護神①道脇くんもこのシュートは止められませんでした!
このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、見事なカウンターで滑川が劇的な同点弾を決めます!
何人も足をつる選手がいるなど両チーム疲労困憊のなかで戦い抜き、20分間の延長戦でも決着はつかずPK戦へ。そしてキッカーがなんと11人目までもつれこんだPK戦の末、滑川高校が勝利しました。
シード校にふさわしい技術の高さ、フィジカルの強さを感じた富山工業。押し込まれる展開の中、最後まで粘り強く勝利をもぎ取った滑川高校。観ていてどちらのチームも勝利にふさわしい素晴らしいチームだったように思います。

この試合に勝利した滑川高校を含めた8校が10月31日に行われる準々決勝に駒を進め、ベスト4を懸けて戦います。
そして同日には少年サッカーの準決勝と決勝戦が行われ、全国大会への切符をかけて戦います。この試合の模様は翌日1日にKNBで12時から放送しますので、みなさんぜひ見てください!

余談ですが、私はサッカーが関わると少々無茶をしがちです笑
翌日も朝から少年サッカーの取材があるにも関わらず、高校サッカーの取材とその日のニュース担当を終えて家に帰るや否や、我慢できずに23時から放送される大好きなレアルマドリードの試合を観戦してしまいました。
選手たちの疲労が蓄積していて、ひやひやとする試合展開でしたがなんとか勝ってくれてよかったです笑
自身のサッカー好きとサッカーの楽しさを感じた週末でした。
ジョブキッズ2018
  • TGC
  • いっちゃん通信
  • いっちゃんクイズ
  • KNBダイナミックナイター
  • KNB LINE 友達追加
  • ZIP

↑ページ先頭へ