北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
とれたてワイド朝生!

サイト内検索

粟島佳奈子のブログ

農林10号のパンとは?

お知らせ ] 2016/03/31
去年9月に公開された映画「NORIN TEN~稲塚権次郎物語~」。

この映画は、世界の小麦の70%以上の基となった「農林10号」の育種者で、第2次世界大戦後の世界的な食糧危機を救い、「農」の神様と呼ばれた南砺市出身の稲塚権次郎の半生を描いた作品です。

私は、失礼ながら映画を観るまで、富山県にこんなに素晴らしい方がいたことや、農林10号という品種を知りませんでした。

それからおよそ半年。先日、富山市岩瀬のパン屋を取材しました。東京からのUターンパン職人・宮腰進さん(66)が開いた店『ベーカリーみや』です。
宮腰さんは、富山の高校を卒業後、大学進学で上京。大学時代にパン屋でアルバイトをし、パン作りの面白さにのめり込み、ドイツでの修行を経て、東京で自分のお店を開きました。関東のパン屋の約50店が技術を競う大会で優勝するなど、実力は折り紙つき。そして約30年間続いたお店を畳み、去年Uターンして富山市にお店を構えたのです。

もちろん、富山での人気もすごいんです!朝9時のオープン前から行列ができ、10時頃にはほとんどが売切れ。宮腰さんはおひとりでパン作りをされていて、接客は奥様の担当です。お客さんに聞いたところ、おいしいのはもちろんのこと、どんなに混んでいてもいつも笑顔で対応してくれるから毎日通いたくなるんだそうです。
確かに取材中も、嫌な顔一つせず、親身に応じてくださいました。

そんな宮腰さんの今後の夢は…
「いつか、富山生まれの農林10号でパンを作ること」

それから間もなく、宮腰さんは夢を実現されました。

あさって4月2日(土)~8日(金)の1週間、富山市のフォルツァ総曲輪で「NORIN TEN~稲塚権次郎物語~」が上映されます。
その初日の2日(土)に、宮腰さんが作った農林10号のパンを先着50人に無料配布するそうです。

実は、試作品を一足早くいただいたのですが、小麦は農林10号のみを使っていて、味付けは塩のみとシンプルなため、小麦の旨みをしっかりと感じられるパンでした。
宮腰さんの愛情たっぷりの一品です。



フォルツァ総曲輪から依頼があり、実現した宮腰さんの夢。
映画を観て、稲塚権次郎の研究の苦悩を感じながら味わってほしいと、フォルツァ総曲輪の方が話していました。

パンの配布は、
■4月2日(土)12:20~ パンの整理券の配布・チケット販売
(※上映期間は、4月2日(土)~8日(金) 12:45~毎日1回上映。)
■先着50名
■上映後に、整理券とパンの交換
■詳しくは、フォルツァ総曲輪 076-493-8815まで

初日のみ、稲塚秀孝監督の舞台挨拶もあるということですよ(*^_^*)

フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • ヘッズアップ!
  • いっちゃん通信
  • KNB LINE 友達追加
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • いっちゃんクイズ
  • ZIP
  • 駅北ルミエ

↑ページ先頭へ