北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
KNBモ~ニングすくらんぶる

サイト内検索

粟島佳奈子のブログ

28日(日)放送「とやまのAI最前線」

番組 ] 2018/01/24
先月から今月にかけて、県内外へ取材に行っていました。
今度の日曜、28日放送のKNBふるさとスペシャルの取材です。

テーマは『AI』
人工知能です。

人工知能は、全国の工場や医療現場、株取引などで活用されていますが、
今回番組では「とやま」の人工知能の最前線に迫ります。

まず訪れたのは、つくば市にある産業技術総合研究所。
30年にわたって人工知能に取り組み続けているロボット工学の研究者で、南砺市出身の柴田崇徳(たかのり)さんにお会いしてきました。
柴田さんが開発したのは、こちら。



アザラシ型癒やしロボットの「パロ」です。
※口に付けているのは、おしゃぶり型の充電用アダプターです。可愛らしいですね(^^)



海外では医療機器の認定も受けていて、およそ30か国で活躍しているパロ。
私は、初めて触ったり抱いたりしたのですが、
ロボットとは思えないくらいとても自然な反応をするんですね。
かわいいしぐさや声に、一瞬で癒されました!
柴田さんには、パロの仕組みや、開発時の葛藤やエピソードなどをお聞きしてきました。



ステキな夢もお話ししていただきましたよ。

そして、名古屋の中京大学へ。
ここには、砺波市出身の沼田宗敏教授がいます。
沼田教授が人工知能の研究の一環として取り組んでいるのがロボットサッカー。



試合中は、一切ヒトは操作せず、常に人工知能が最適なプレーを判断して動いているんです。
いったいどうやって!?それは、番組で明らかに・・・(^^)



沼田教授には「そもそも人工知能とは?」という基礎知識から、人工知能が急激な進化を遂げた技術「ディープラーニング」のことまで、
分かりやすく解説していただきました。
また、研究室では、学生ならではの人工知能の研究も見せてもらい、思わず笑ってしまう場面も!
様々な分野での活躍が期待されるものばかりでしたよ。



とにかく驚きの連続だった今回の取材。
人工知能によって、ふるさと富山はどうなっていくのだろう!?

KNBふるさとスペシャル
「ミライハソコマデ とやまAI最前線」
1月28日(日)午後4時5分~
ぜひご覧ください(^^)

また、きょう午後6時15分からのKNB news every.では、
一足先に番組の見どころをお伝えします!お楽しみに(*^^*)
ジョブキッズ2018
  • TGC
  • KNBダイナミックナイター
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • いっちゃん通信
  • ZIP
  • ミッションインポッシブル

↑ページ先頭へ