北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
ファイター!

サイト内検索

庄司 幸寛のブログ

第46回KNB杯富山県学童クラブサッカー大会

スポーツ ] 2015/10/31


31日(日)13時から富山県総合運動公園陸上競技場で行われた第46回KNB杯富山県学童クラブサッカー大会決勝戦。


7年ぶり2度目の優勝を目指す大久保少年サッカークラブと、32年ぶり、こちらも2度目の優勝を目指す小杉サッカークラブの対戦!


まさに死闘を制したのは、小杉サッカークラブ!


3対2で大久保少年サッカークラブに勝ち、12月25日から鹿児島県で開幕する第39回全日本少年サッカー大会への出場権を得ました!


今までの6月開催から10月開催にかわったKNB杯。

年間通じたリーグ戦を戦った89チームがその集大成として小学生年代最高峰の大会、12月末開催の全日本少年サッカー大会を目指すかたちになったという訳です。

このため、ひと夏超え、習熟度を増したチームが決勝戦でぶつかり合い、レベルの高い決勝戦になりました!


試合後動いたのは、前半3分。大久保の⑦坂越一平がミドルシュートを放ち、先制!


その15分後、前半終了間際。小杉のエースストライカー⑩春木慎之介が遠目からのFKを直接決めて同点に追いつきました!


1対1のまま、迎えた後半9分。大久保のエース今大会得点王の⑭丸山陽大が11得点目となるゴールを決め、勝ち越し!


その3分後、後半12分。小杉の⑩春木が右サイドを駆け上がり、ゴール前にクロスを上げたボールが大久保DFのクリアミスで、オウンゴールとなり、再び同点。


同点に追いついた勢いそのままに、小杉の⑪川西春季が左サイドの角度がないところからスーパーゴールを決め、勝ち越し!この点が決勝点となり、小杉が大久保に勝ちました!


まさに死闘となった決勝戦ですが、この対戦カード、ちょうど1年前、11月2日(日)に行われた林吾郎杯第42回富山県少年サッカー新人交歓会の決勝戦と同じ!


このときは、大久保が延長戦の末、2対1で小杉から勝利を収めていたのです!


なので、小杉がリベンジを果たした格好になります。


しかし、惜しくも敗れた大久保は、最後まであきらめることなく、ピッチを縦横無尽に走り回り、ゴールを追いました!


その姿に心打たれた私は、実況終盤に泣きそうになり、声が裏返ったのはここだけの秘密です…


この選手たちの素晴らしい試合を、11月1日(日)正午から放送します★

ジョブキッズ2018
  • TGC
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃん通信
  • いっちゃんクイズ
  • KNBダイナミックナイター
  • ZIP

↑ページ先頭へ