北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
メモリアルストーン

サイト内検索

小林 淳子のブログ

ユーミン「卒業写真」&

 ] 2017/03/17
卒業シーズン

担当しているラジオ番組にも「卒業」関連のリクエストが毎日たくさん届いています。

皆さんは「卒業」というと、どんな曲を思い浮かべますか?

私は、斉藤由貴さんの「卒業」尾崎豊さんの「卒業」などいろいろありますが、中でも学生時代に一気にタイムスリップさせてくれる曲が、荒井由実さんの「卒業写真」です。

な〜んて話をしていましたら、かつて自称“裏"日本一のユーミンファンだったというM先輩から「出会いと別れ」をテーマにした曲なら他にもた~くさんあるぞぅと教えてもらったのが、1979年発売、ユーミン7枚目のアルバム「OLIVE」の中に収録されている「最後の春休み」という曲。作詞・作曲は勿論ユーミンです。



春休みのロッカー室に
忘れたものとりに行った
ひっそりした長い廊下を
歩いていたら泣きたくなった

目立たなかった私と なんて
交わした言葉数えるほど
アルファベットの名前順さえ
あなたはひどくはなれてた
 もしもできることなら
 この場所に同じ時間に
 ずっとずっとうずくまっていたい
もうすぐ別の道を歩き
思い出してもくれないの
たまに電車で目と目があっても
もう制服じゃない


ん〜、ひっそりとした母校の教室、廊下・・・、自分の学生時代に重ね合わせながら聴かれる人も多いんでしょうね。

ちなみに「制服」というと、ユーミンが呉田軽穂名義でつくって、松田聖子さんに提供した「制服」という曲がありますよね。この曲も私を、高校時代に一気にタイムスリップさせてくれます。

「制服」は、作曲がユーミンで、作詞は松本隆さん。松田聖子さんの「赤いスイートピー」のB面に収録されています。この曲がB面だなんて・・・あっ、B面がわからない方は30代以上の人に聞いてみて下さいね。

ところで、呉田軽穂(くれたかるほ)という作家ネームなんですが、スウェーデン生まれの映画女優グレタ・ガルボさんのもじりだというのを知ったときはビックリしました。「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」の逆。ポップスのように軽やかに行きたいねとの思いが込められているとか・・・。

呉田軽穂名義でもたくさんの曲を書いておられますが「卒業後」を思わせる歌といえば、ユーミンの作詞作曲で、ブレッド&バターが歌う「あの頃のまま」という曲にはこんな歌詞も。

6時のターミナルで振り向いた君は板についた紺色のスーツ
今でもきまぐれに街をゆく僕は変わらないよあああの頃のままさ


なんかユーミンの歌詞って、「時の流れ」の表現が独特ですよね。映像が鮮明に浮かんでくるというか、なにより共感できるので、自分も歌詞の中にいつのまにか入ってしまっているというか・・・

「ユーミンは学生時代のきゅんとくるせつない思いが創作のエネルギーになっているのかも」

そして、

「デビューした少女時代から常に『無常』を意識していた」

「時空の旅人 ユーミンの"無常観"は彼女の曲の中に繰り返し表現されている」

とM先輩はいうのですが、、、。ユーミンファンの皆さんはどう思いますか?

そのお話はまた次回ということで・・・この時期、ユーミンの「卒業写真」だけでなく「最後の春休み」もよかったらラジオにリクエストして下さいね。お待ちしています。
ジョブキッズが今年もやってくる!
  • 徳川美術館展 天下人・徳川家康と尾張徳川家の至宝
  • いっちゃんクイズ
  • いっちゃん通信
  • KNBダイナミックナイター
  • KNB LINE 友達追加
  • ZIP
  • 高校生クイズ2017

↑ページ先頭へ