北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
シャルマン火打スキー場

サイト内検索

小林 淳子のブログ

ユーミンの涙

 ] 2017/02/18
行ってきました!ユーミンの苗場コンサート。

1981(昭和56)年に始まった「SURF&SNOW in 苗場」コンサートは今年で37回目。

KNBラジオでは2004年から「KNB松任谷由実コンサートツアー」を開催していて、今年で14回目になります。

ユーミンの大ファンという90人の皆さんと一緒に苗場プリンスホテルの会場でコンサート楽しんできました。

私が参加するのは11年ぶり・・・「久しぶりだねー」という声をかけて下さる方がいらっしゃって、聞くとKNBユーミンツアー皆勤賞!恐るべしユーミン人気!!

ユーミンはデビューして今年で45年なんだそうです。

手掛けた楽曲は650以上。

今年2月に発売になった著書「ユーミンとフランスの秘密の関係」はこんな一文から始まります。



「白状しますが、私の創作世界はパリ、パリジェンヌ、そしてフランス文化から少なからず影響を受けています(省略)あるときは意識的に、あるときは無意識に、その匂いを忍びこませていた気がします」

そうなんだぁ・・・と読みすすめていくと、

「一番、影響を受けたパリが何かといったら、『印象派』なのです。人や風や光の一瞬の動き、一瞬の想いを閉じ込める創作方法は私が歌をつくるときのやり方そのものだし、明るくみえるからこそ影がある。私の歌も、必ずどこかに哀愁の要素が潜ませてあります。それが『ユーミン』のミソとも思っているくらい」

“人や風や光の一瞬の動き、一瞬の想いを閉じ込める"・・・数々の名曲を生み出してきたユーミンの詩・曲づくりに対する想いを知ることができるこの本、オススメです。

今年の苗場コンサートテーマは「花」



会場は、色とりどりの大きな花のオブジェがたくさん飾られていて、その花々が、光の演出によって鮮やかに、立体的に浮かび上がり、外は時折吹雪いておりましたが、会場は南国のような雰囲気でした。

ユーミンの言葉に「音楽は空間と時間をデザインするもの」「音楽は4次元的、5次元的メディア」とありますが、まさにそれを体感できたかのような舞台演出でした。

苗場恒例リクエストタイムを挟んでの後半は、長年、ユーミンのコンサートツアーでギターを担当してこられた富山出身のギタリスト、中川雅也さんのお話から始まりました。

「富山出身の中川さんはスキーがお上手で、私やバンドメンバーにスキーも教えてくれました」と。そんな中川さんは、去年、58歳の若さで急死。

「また来年もここに立っていられるかどうかなんて誰もわからない。一分でも一秒長く立っていたいし、その時間を大切にしたい」と語り、歌い始めた曲は、中川さんへの想いが込められた曲ばかり。

きみなき世界
Good-bye friend
天国のドアなど

途中、涙を拭うシーンがありました。

ラストの「BLLIZARD」は、収録されていた中川さんの音声と共に、会場の皆さんと熱唱。

63歳にしてあの熱量・・・何なんでしょうか・・・私の全細胞にエネルギーが注入されていくような感覚でした・・・

今回のKNBツアーの参加者の方の中には、13年前肺がんになり、右の肺を摘出。以来、生きていることの喜びを感じたいと、ユーミンツアーに毎年参加して下さっているご夫婦がいらっしゃいました。その後、ご主人が事故で片目を失明。様々な苦難を乗り越えながらの「今」をお二人で楽しんでおられるということです。ご夫婦の笑顔、本当に素敵でした。



「今」という時間を、ユーミンと一緒に、そして会場の1200人あまりの皆さんと共有できたことに、これまでにない、なにか尊いものを感じました。

ユーミンの最新刊には、香りのエキスパートで歴史家のエリザベット・ドゥ・フェドーさんとの対談話が載っていて、印象的なフレーズがこちら。

「音と香り―どちらも記憶を呼びおこす」

ユーミン「香りは脳にダイレクトに届くものですよね。それは音にも言えることなのですが、ある香りを嗅ぐと、それにつながった記憶が呼び起こされてくるんです」

エリザベット「香りはこれまでに経験してきた出来事と、それにまつわる感情も含めた記憶と深く結びついて、その人の内部に蓄積されているのです」

ユーミン「私は2,3年に一度、8か月くらいかけてツアーをするのですが、その間は、必ず一つのオー・ド・トワレ」をつけることにしています。そしてツアーを終えたらその香りも終わりにして、別の香りにします。でも時間が経っても、その香りを嗅ぐとそれをつけていた時のツアーの世界観がよみがえってきます」

ある曲を聞くと、その曲を聞いていた当時のことが鮮明に蘇ってきます。まさに、音には記憶を呼び起こす力があるんですねー。そして香りにも。

というわけで、今回のリスナープレゼントは、香りと共にこのツアーを記憶にとどめておきたいという私の個人的な思いから、アロマディフューザーと、Tシャツとバスソルトにしました。アロマアロマディフューザーは私も買いました!私、ほんと、影響されやすい人間なんです。



ご希望の方は「studio3@knb.ne.jp」まで、希望の商品を書いてご応募下さい。詳しくは2月20日(月)昼12時30分からのKNBラジオで。



いろんな話を聞かせて下さった参加者の皆さん!楽しいツアーをお世話してくださったツアーズジャパンさんの早川社長、チャーリーさんこと藤木さん!安全運転をして下さった運転手さん!ありがとうございました!

お元気で!    
フォトブック 旬景とやま 発売中!
  • いっちゃん通信
  • いっちゃんクイズ
  • YouTube KNB 公式チャンネル
  • KNB LINE 友達追加
  • ZIP
  • 駅北ルミエ
  • 決壊~祖父が見た満州の夢~

↑ページ先頭へ