北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
ファイター!

サイト内検索

木下 一哉のブログ

入善限定!?ピンポイント共感

日記 ] 2016/02/25
3月に入ると卒業式が行われますね。先日、私の担当するラジオ番組「とれたてワイド朝生!」に、お子さんが卒業ソングの練習をしている…というメッセージが寄せられました。

それを受けて私は、小学校の卒業式で歌った歌が、トータル15分を超える壮大な組曲のような歌だったと告白し、勢い余ってその歌の一部を、生放送で歌いました。すると!



「懐かしい!」「鳥肌が立った!(いい意味ですよ)」「知ってる人が居たんだぁ~感動!」と、短時間に複数のメッセージが寄せられました。

私が歌ったのは、蛍の光でも仰げば尊しでもなく、旅立ちの日にでも巣立ちの歌でもありません。

「卒業式の歌」(オペレッタ演奏会形式による)
作詞:小林純一 作曲:西崎嘉太郎 

でした。これ、全員合唱から始まり、1・2・3年生の歌、4・5年生の歌、先生の歌、卒業生の歌、そしてもう一度全員合唱で終わるという壮大な合唱曲なのです。



そしてこれが「わかる!」とメッセージをくださったのが、なんと「入善町」のリスナーばかり…上青小、入善小、椚山小、飯野小…の卒業生リスナー。このことから推察すると、富山県内ではあまり歌われていない「卒業式の歌」が、入善限定で歌われているということになります。自治体によって違いがあると気づいて、興味深かったです。

こんな「ピンポイントの共感」も、ラジオワイドならではの楽しさですね。
ワンエフ1
  • ちょこミラ
  • いっちゃん通信
  • KNBダイナミックナイター
  • KNB LINE 友達追加
  • いっちゃんクイズ
  • ZIP

↑ページ先頭へ